無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2021年に金運アップできるラッキーなお財布とは?

お財布のラッキーカラーは毎年変わります。お財布は毎年新しくする方がよいといわれていますから、その年のラッキーカラーにするのもおすすめです。2021年は変化の大きな年、お財布の在り方も変わってきますから、自分の意識改革も必要です。自分らしい個性的なお財布について考えてみましょう。

占い

2021年のお財布のラッキーカラーはグレイ。ブルーグレイや、シルバーグレイなど

お財布のラッキーカラーは毎年変わります。お財布は毎年新しくする方がよいといわれていますから、その年のラッキーカラーにするのもおすすめです。2021年は変化の大きな年、お財布の在り方も変わってきますから、自分の意識改革も必要です。自分らしい個性的なお財布について考えてみましょう。

変化の大きい2021年にはお財布も変える?
お財布は長く使うというよりは、毎年買い替える方が金運アップになるといわれています。

どこも何ともないから、もったいないから使うというのはまだわかりますが、破けていたり、壊れていたりするとそこから金運が逃げていきますから是非買い替えましょう。自分より、お金もちに買ってもらうといいともいわれていますから、お金持ちの親しい人がいたら、おねだりしてみるのもいいかもしれません。

ここのところずっと長財布がラッキーといわれてきましたが、コロナの影響で一段とキャッシュレスが進んだことから、現金を使わない傾向に拍車がかかっています。

それにともない長財布を持たない人が急増しているのだとか。カードがたくさん入る小さ目の財布が定番になっていきそうです。とはいえ、現金でしか支払いができないところもまだまだ多いので、お札や小銭もいくらかは入る方がよいでしょう。ただし、お財布を小さくしすぎて、カードや現金などでパンパンだと金運が入るすきまがありません。

その場合はワンサイズ大きくして、余裕を持たせる方がラッキーです。その前に、領収書など持ち歩く必要のない物は毎日家に帰ったら取り出しておくこと。クレジットなどの明細書は必ず参照できるようにしておきます。請求額とつけあわせることもお忘れなく。おかしなところがあったら、すぐに問い合わせるべきです。

カードだけでなく、ポイントカードもたくさん入れている人も多いと思いますが、物はあまり持たない方が幸運体質になれます。ポイントカードも絶対たまるというくらい頻繁に使うものだけにして、滅多に使わないものは最初から作らないこと。個人情報はなるべく書かないに限ります。頻繁に使うカードを家においておいて、使うときだけ持ち歩くのはだめ。いざというときになかったら、意味がありませんから、必ずお財布の中にいれておきましょう。

また、スマホアプリで払うので財布はいらないというくらいキャッシュレス主義の人もいますが、スマホ、あるいは財布に全部いれておくのはなくしたときに危険です。大事な物は一か所にまとめずに分散しておく方が賢明でしょう。

2021年のお財布のラッキーカラーはグレイ。ブルーグレイや、シルバーグレイなどグレイの中でも、なるべく明るめのものがおすすめです。

手にとって必ず使い勝手を確かめること

とはいえ、自分がピンときたものがあればそれにするべき。ひとめぼれの財布があったなら、少々高くても買って損なしです。一番大事なのは使い勝手がよいということ。いくら見た目がかっこよくても、使いにくいとお金をいれるときにもたついたり、入れにくい!とストレスを感じたりするとその財布を使うのはやめようという気持ちになりがちなので、手にとって必ず使い勝手を確かめることが大事です。

財布が壊れると同じシリーズの色違いや、似たようなものばかり使い続ける人がいますが、金運があまりよくない場合は特に、思い切って大きく変える方が金運がよくなります。

2021年は変化の年ですから、財布も大胆に変えることをおすすめします。

教えてくれたのは……
小泉茉莉花さん

占星術・神秘研究家。大学時代に偶然に手にしたタロットカードが神秘の扉を開き、タロットカード、西洋占星術、月占術、魔法など、神秘の研究を開始する。多くの雑誌でレギュラー連載を持つほか、『運がよくなる 日本のしきたり』(三笠書房)、『夢占い』共著(実業之日本社)、『幸運と魔法の月星座占い』(梧桐書院)など、著書多数。また、CD-ROMや家庭用ゲームソフトも手がけ、マルチメディアでも活動を展開している。小泉茉莉花オフィシャルサイト

【関連記事をチェック!】

2021年版・金運の良い12星座ランキングとオススメのお金の使い方
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ