無料の会員登録をすると
お気に入りができます

思わず写真を撮りたくなる!フォトジェニックな全国の美術館5選

旅行先で観光地めぐりもいいですが、喧騒から離れて美術館でゆったりとした時間を過ごすのも乙なもの。特に現代美術館は観光客が少なく混んでいないのに、素敵な作品があって魅力的です。思わず写真を撮りたくなる、全国のフォトジェニックな美術館をご紹介します。

2018年1月
旅行・おでかけ

カメラを持って美術館へ行こう!

pixabay.com

美術館というと写真を撮ってはいけないイメージがあるかもしれませんが、最近は写真OKの展覧会や常設展示もたくさんあります。今回は、鑑賞しても写真を撮ってもおもしろい美術館を紹介致します!

1.十和田現代美術館

まちなかのカラフルな現代美術館

こちらは青森県十和田市にある現代美術館。オノ・ヨーコや草間彌生、ロン・ミュエクなど国内外のアーティストの作品をコレクションしており、その作品は建物の外にまで広がっています!

中には、とても建物内とは思えない巨大な像も。見ている人の常識を問うような作品もあり、思わず目を奪われるカラフルな作品もあり。いろいろな楽しみ方ができる美術館です。

十和田市現代美術館

2.感覚ミュージアム

アートは視覚だけじゃない!

www.kankaku.org

宮城県大崎市にある、日本で初めての「感覚」をテーマとした美術館。視覚、聴覚、嗅覚、触覚といった人間の感覚に訴えかける作品が集められ、館内をめぐるだけで普段意識しない感覚が活性化するのを感じられます。

www.kankaku.org

石田智子さんの作品『香りの森』。細く切った紙のヒモ・紙縒り(こより)30万本でできた紙の森です。そばを歩くだけで紙の擦れる音が鳴り、時間がゆっくりに感じられます。一部撮影不可の作品もあるのでご注意を!

感覚ミュージアム

3.ICC

最新技術とアートの融合!

www.ntticc.or.jp
記事に関するお問い合わせ