無料の会員登録をすると
お気に入りができます

忙しい人でも取り組める!美肌をつくるモーニングルーティーンとは?

朝の調子のよい肌を保つには、「食事による栄養補給と水分補給」「肌を清潔に保ち、乾燥しないように保湿すること」「紫外線対策」が大切です。
簡単にできるモーニングルーティーンとして、「白湯を飲む」「野菜スープを飲む」「肌の洗浄・保湿」「体の内側と外側からUVケア」の4つが挙げられます。

美容

雑誌などでモデルや美容家が紹介している美肌に効くモーニングルーティーン。毎日のスキンケアにプラスすれば、相乗効果が表れて美肌効果は高まります。とくにモデルや美容家は美に精通しているため、彼女たちが紹介している習慣を毎日行えれば、効果を実感しやすいといえます。

しかし、朝は大半の人が時間に追われて慌ただしく、モーニングルーティーンに取り組みたくてもできないことが多いのではないでしょうか。そこで本記事では、忙しい人でも簡単に取り組めるモーニングルーティーンについて紹介します。

美肌に効く簡単なモーニングルーティーンとして、「白湯を飲む」「野菜スープを飲む」「肌の洗浄・保湿」「体の内側と外側からUVケア」の4つが挙げられます。

朝の肌について

bybirth.jp

美肌づくりに必要なモーニングルーティーンを知る前に、朝の肌の状態を知っておきましょう。朝の肌の状態が分かれば、美肌をつくるために必要な習慣が理解しやすくなります。

ここでは、朝の肌の「特徴」と「必要なこと」について説明します。

朝の肌の特徴

朝の肌は、夜の肌よりも比較的状態がよいことが多い特徴があります。

肌は、就寝中に成長ホルモンを分泌して、細胞の修復をします。また、血液やリンパの循環もよくなるため、代謝が上がって肌の生まれ変わりが促進されます。そのため、朝の肌は、1日に受けた紫外線などのダメージから回復して、状態がよくなっていることが多いのです。

しかし、肌の回復には、体内の酸素や水分、ブドウ糖やタンパク質などの栄養素が大量に使われるため、体のエネルギーが失われている状態です。また、就寝中も皮脂や汗の分泌も盛んに行われるため、肌表面に汚れが付着している状態となっています。

朝の肌に必要なこと

朝は、体内の栄養が失われているため、食事による栄養補給と水分補給が必要です。栄養が体内に入ると、身体が温まりイキイキと活動できることはもちろん、血流がよくなり代謝が上がって、肌に新しい細胞が多く生まれて美肌づくりにも役立ちます。

また、夜中に溜まった皮脂、汗、ほこりなどの汚れを落とすために、洗顔を行い肌を清潔に保ち、肌荒れなどを起こさないようにすることも大切です。洗顔後は、肌のうるおいまで落ちていることも多いため、乾燥しないように保湿することも美しい肌を保つためには必要です。

さらに、日中は太陽の光を浴びるため、紫外線対策をしておくと、肌にダメージが蓄積しにくく、調子のよい肌を1日中継続できます。

美肌づくりに必要なモーニングルーティーン

bybirth.jp

朝の肌に必要なことを踏まえたうえで、ここでは、簡単に取り組める美肌づくりにおすすめモーニングルーティーンについて紹介します。

具体的なモーニングルーティーンとして、「白湯を飲む」「野菜スープを飲む」「肌の洗浄・保湿」「体の内側と外側からUVケア」の4つをおすすめします。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ