無料の会員登録をすると
お気に入りができます

絶対失敗したくないアナタに!長さ別“前髪のスタイリング法”を伝授♡

前髪はその人の印象を決める大切なもの。絶対に失敗したくないアナタに教えたいスタイリング法があるんです。長さ別に詳しく解説します。

2018年1月
ヘアスタイル

前髪は絶対失敗したくない!

長さ別にスタイリング♡

その人の印象を大きく左右する前髪。セットがキマらないと気分も上がりませんよね。絶対に失敗したくない前髪のスタイリングは、長さ別にベストな方法があったんです。

Media?size=l
instagram.com

それぞれの前髪の長さに合わせて、スタイリング法をご紹介します。

目力が強くなる眉下バング

Media?size=l
instagram.com

短めで目力をアップさせるなら眉ラインor眉下の長さ。ストレートなぱっつん前髪ならキュートに、丸みのあるカールした前髪なら柔らかい雰囲気になれます。

1.シースルーぱっつん前髪

ちょっぴりシースルーでおでこをちらりと見せる、ぱっつんのストレート前髪。こちらの動画は全体のスタイリングですが、前髪だけをピックアップしてご紹介します。

instagram.com

①前髪は真ん中と両サイドに分けて、髪を挟んでストレートアイロンを通す。
②おでこの丸みに沿うように行うのがポイント。
③挟みすぎずに1mmくらい隙間をあけると◎。
④オイルワックスを指でつまむようになじませて、整えたら完成。
⑤髪は内巻きのAラインにして、耳にかければ大人かわいいスタイルになります。

2.1カールで斜めふんわり前髪

前髪を斜めに流すと、きれいめな雰囲気になります。ストレートアイロンを使って上手に斜めに流し、ふわっとさせる前髪のスタイリング法をチェックしましょう。

instagram.com

①前髪を上下2段に分けて、まずは下の段から。
②ストレートアイロンで、根元は流す方向と逆にし、毛先にくるっとカールをつける。
③上の段も同じように。
④シアバターを毛先につけて、ふわっと立体感を作る。
⑤コームで形を整える。
⑥表面をつまんで高さを出して、バランスを整えれば完成です。

3.強めカールで眉上バング風

眉ラインor眉下の長さの前髪は強めにカールさせることで、眉上バング風にできます。眉上の前髪は大人かわいい印象に。トップをふんわりさせて、さらにかわいさとナチュラルさをUPさせましょう。

instagram.com

①前髪を上と下に分けて、上の段はクリップなどで留める。
②下の段の前髪を左右で半分に分ける。
③ストレートアイロンで挟み、流したい方向にくるっとカールさせる。
④上の段も同じように。
⑤いつもの分け目より5mmくらい分け目をずらして耳にかけると、トップがふんわりします。
⑥全体を整えたら完成です。

4.ふんわりボリュームは4つのアイテムで作る

前髪をくるっと1カールさせるスタイリングでは、マジックカーラーとストレートアイロン、コテ、ホットカーラーの4つのアイテムが使えます。それぞれのやり方を細かく解説します。

instagram.com

①マジックカーラー:前髪を上下に分けて、26ミリ前後のマジックカーラーで2段に巻き、ドライヤーをあてて放置。
②ストレートアイロン:前髪を上下に分けて、下の段からアイロンで挟んで、手首を返してカール。
③コテ:前髪を上下に分けて、コテでくるっと巻くと、丸みのあるカールができます。
④ホットカーラー:前髪を上下に分けて、それぞれホットカーラーを巻き、5~10秒キープ。

目にかかる伸ばしかけバング

Media?size=l
instagram.com

伸ばしかけで、目にかかる長さの前髪の方も多いでしょう。ほんのり色っぽい雰囲気も醸し出せる前髪の長さです。

5.ナチュラルふんわり斜め流しバング

目にかかからないように斜めに流してあげるとスマートな雰囲気に。オフィスや普段のヘアスタイリングとしてもぴったりです。きちんとブローしてあげると、ツヤ感も毛流れも1日中キープできますよ。

instagram.com

①前髪を濡らしておく。
②ドライヤーを上からかけて、手で根元をこすり、生え癖をとる。
③分け目を決める。
④真ん中、目尻の下、サイドの3つに分けて、ブラシを巻き付けて裏側から熱をあてる。
⑤ブラシを前髪に巻き付けて、中間の丸みをつけてブローする。
⑥コームで整えれば完成です。

6.ほんのり色っぽシースルーバング

おでこがちらりと見えるシースルーバングなら、ほんのり上品な色気を漂わせることができます。美容院でカットしなくても、スタイリングとちょっとしたピンのアレンジでシースルーにできるんです。

instagram.com

①前髪を上下に分けて、上の段を留めて、まずは下の段から。
②ストレートアイロンで、くるんと斜めにカールさせて流します。
③上の段も同じように。
④上の段の髪をまとめてねじって、ピンで留める。
⑤留めた髪をつまんでほぐして、整えれば完成です。

7.ショートヘアにぴったりセンターパート

センター分けをすると、おでこが見えて知的な雰囲気を演出できます。伸ばしかけのショートヘアさんにぴったりのスタイリングがこちら。

instagram.com

①前髪をセンターで分けてブローする。
②髪全体の表面をブローする。
③ヘアワックスを髪の毛全体になじませる。
④分け目をコームや指でジグザクにすると、ふわっと感がUP。
⑤全体を整えたら完成です。

8.伸ばしかけでも内巻きワンカールがお似合い

目にかかる前髪をくるんと1カールさせると、眉下くらいのちょうどいい長さになります。マジックカーラー、ホットカーラー、ストレートアイロンを使ったスタイリングをご紹介します。

Media?size=l
instagram.com

前髪以外はダッカールで留めて、スタイリング用のウォーターを前髪にシュッとふきかけてなじませることでしっかりと癖がつきます。

さらに詳しいやり方は動画で丁寧に解説しています♡

とっても長いノーバング

Media?size=l
instagram.com

さらに長いノーバングは、輪郭をシャープに見せてくれて、より大人っぽい雰囲気になれます。

9.たった10秒!簡単かきあげバング

ノーバングは根元をふわっとかきあげることで、COOLな雰囲気になれます。根元を立ち上げるのが難しそうですが、このスタイリングならたった10秒で完成。

instagram.com

①前髪を9:1に分ける。
②指でつかむようにかきあげて、スプレーをかけてキープすれば完成です。
③シングルピンで根元を立ち上げてスプレーするのも◎です。

10.丁寧に作る色っぽかきあげバング

毛流れに逆らって髪をかき上げると、ふわっとボリュームのあるかきあげバングになります。丁寧に作って、色っぽく見える前髪に仕上げましょう。

instagram.com

①髪を濡らした状態に。
②前から後ろにドライヤーで熱を当てると、根元が立ち上がります。
③8:2 or 9:1に前髪を分ける。
④根元から毛先に向かって、毛先を巻く。
⑤サイドは上下2つに分けて、中間は地面と平行に巻く。
⑥顔周りの毛束だけ、外巻きに1カールすれば完成です。

11.落ち着き女子のなじませリバース巻き

前髪をリバース巻きにして、片方を耳にかけると、落ち着いた雰囲気になれます。最初と最後にストレートに伸ばすのがポイントです。

instagram.com

①前髪はセンター分けor7:3くらいに分ける。
②一度コテで挟んで、巻かずに髪の癖を取る。
③中間から毛先にかけて、リバース(後ろ向き)に巻く。
④髪が冷めてから、もう一度コテで挟んでカールをゆるくする。
⑤片方を耳にかけたら完成です。

12.ゴムアレンジで疑似バングを作る

前髪は切りたくないけれど、短め前髪になりたいときもありますよね。そんなときはヘアゴムを使うことで、短め前髪のような疑似バングを作れます。

instagram.com

①前髪を目尻の幅に、逆三角形に取る。
②片方にとかして毛流れを持っていく。
③片側の毛束と②の毛束を合わせて、ゴムで結ぶ。
④つまんで少しほぐして動きをつける。
⑤表面の髪を下ろして、ゴムを隠したら完成です。

前髪がキマれば気分も上がる♡

Media?size=l
instagram.com

長さによって色々なスタイルが楽しめる前髪。お気に入りの前髪にセットして、1日を楽しく過ごせますように。

記事に関するお問い合わせ