無料の会員登録をすると
お気に入りができます

お疲れひとつ結びになってない?5分以下で完成の「洗練ひとつ結び」8選

ヘアスタイル

定番アレンジ“ひとつ結び”

ゴムで結ぶだけで簡単にできてしまう“ひとつ結び”は、セルフアレンジの定番中の定番。難しいテクニックは不要なので、日常的にしている人も多いのでは?

hair.cm

お疲れひとつ結びになってない?

けれど簡単な分、手抜き感が出てしまうケースも…。「ただ結んだだけ」に見えては、せっかくのアレンジも台無しですよね。

hair.cm

そこで今回は、簡単にできるのに手抜き感がない「洗練ひとつ結び」のアレンジ術を、プロの美容師さんの動画解説でご紹介いたします。ぜひチェックしてみてくださいね。

5分以下で完成♡洗練ひとつ結び8選

1.後れ毛&ゴム隠しでワンランクアップ

ストレートヘアのままでできるシンプルなひとつ結びです。ポイントはオイルでツヤ感を出す、後れ毛を出す、ゴム隠しする。この3点で普通の一つ結びが洗練されたアレンジへと見違えます。

①オイルを馴染ませてツヤ感を出す。
②一つに結ぶ。
③もみあげと耳後ろに後れ毛を作る。
④毛束を少量取り、結び目に巻きつけてゴムで固定する。
⑤ほぐす。
⑥再度オイルを馴染ませて整えたら完成です。

2.編み込みで立体感を演出

編み込みをしてから一つに結ぶことで、後頭部に立体感が生まれこなれた印象に。慣れると3分ほどでアレンジできるので、忙しい日のアレンジとしてもおすすめです。

①トップの髪を三つ編みする。(前髪がある方は一緒に編みます。)
②数回編み込みする。
③お好みの位置で一つに結ぶ。
④ほぐす。
⑤ゴム隠しする。
⑥バランスを整えたら完成です。

3.くるりんぱで1分アレンジ

記事に関するお問い合わせ