無料の会員登録をすると
お気に入りができます

皮膚科の専門医&メイクのプロが教える! ニキビ何でもQ&A[可愛いの基本ビューティ]

美容

大人ニキビQ&A

\ ムズムズするかゆみも鎮静 /

イハダ ダーマキュア軟膏
[第2類医薬品]6g¥1000(編集部調べ)/資生堂薬品
「ニキビをつぶすと傷口から菌が入りさらに悪化することがあるので、まず石けんや洗顔フォームで洗って清潔な状態にしたら、化膿を防ぐための抗生剤を塗りましょう。かさぶたをはがすとクレーターの原因になるので、グッとガマンを!」(山屋先生)。

\ 美白効果でニキビ跡もケア /

アクネスラボ 薬用 美白アクネホワイトクリーム
[医薬部外品](パッチつき)7g¥1480/ネイチャーラボ
「ケア成分をパッチで密封することで、効率的にニキビにアプローチ。マスクの下なら人目を気にすることなく使えます」(野口さん)。

(左)VC100ミルクピールプログラム1
30ml¥3800/ドクターシーラボ
硬くなった角質を優しくほぐす。
(右)タカミスキンピール
30ml¥4800/タカミ
肌を柔らかくして透明感もアップ。
「生理の数日前から黄体ホルモンの分泌が盛んになり、皮脂の増加や角質肥厚など、ニキビができやすい肌環境に。生理が始まる2週間ほど前から角質ケアを始め、毛穴の詰まりを予防して」(山屋先生)。

「あご裏やフェイスラインにできる大人ニキビは、ホルモンバランスやストレスが原因でできることが多く、根本を改善しない限り繰り返しやすいんです。角質ケアを取り入れて、毛穴がふさがらないように心がけて」(山屋先生)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ