無料の会員登録をすると
お気に入りができます

眠れない夜を豊かに過ごそう♡8つの過ごし方アイデア

なかなか寝つけない夜、無理に眠ろうとすると余計に眠れなくなる…という経験って、きっと誰にでもありますよね。それなら無理せず、自分だけの特別な時間として過ごすのはいかがでしょうか?8つの過ごし方のアイデアを紹介します。

2018年3月
ライフスタイル
unsplash.com

深く考えずに、気持ち良いと思えればOK。15分ほどいらないものを振り落とすイメージで、体を揺らせば考え事が止まって、深くリラックスできます。

5. 服のコーディネートを考える

お洋服を出してワードローブを考えてみましょう。手持ちのアイテムを改めて見てみると、新鮮なコーディネートを思いつくかも。普段はあまりいろいろと洋服を広げる時間がないなら、こんな時間を活用するのもいいですね。

6. 音楽を集中して聴く

電車などで普段なんとなく聴いている音楽も、夜の静かな時間帯に聴くといつもと違って聴こえます。優しいポップスやヒーリング音楽がおすすめです。

聴いてるだけでオシャレっぽい♡女性の心をつかむ「海外アーティスト」特集

2018年の音楽シーンはラテン系アーティストに大注目!カミラ・カベロやルイス・フォンシなど、ラテン系のリズムに人気が出そうです。その他、グラミー賞受賞者や日本で人気急上昇中のグループなど、今年注目のアーティストをご紹介します。
2510

7. 日記を書く

「夜中に書いたラブレターは渡してはいけない」と昔から言われるけれど、日記なら誰にも見せないので大丈夫。こんな時こそ、静かに自分と向き合ってみましょう。

unsplash.com

自分の気持ちを言葉にするといろいろな気づきがある上、しばらく後に読み返すのも楽しいものです。日記帳でなくても、手帳に思うことを書きつづるだけでも心の中が整理されるはず。

あなたも幸運体質に♡「いいこと日記」をつけよう!

「いいこと日記」って知っていますか?その名のとおり、その日にあったいいことを記録する日記です。日々のラッキーにもっと気づけるようになり、幸運体質になれますよ。早速始めてみましょう。
1639

8. ヨガをする

ゆったりした呼吸で、ヨガのポーズをいくつか続けてみましょう。普段はなかなか集中できなくても、静かな夜のヨガなら集中できるかも。

小さなボリュームで音楽を流しながらやってみるなど、自分がリラックスできる空間を作りましょう。副交感神経が優位になり、だんだんと眠くなってくるかもしれません。

おやすみ前の5分で♡明日のキレイをつくる「寝たままヨガ」13ポーズ

ベッドに寝たままでできる寝たままヨガ。おやすみ前の5分でできる寝たままヨガのポーズをご紹介します。
13285
記事に関するお問い合わせ