無料の会員登録をすると
お気に入りができます

理想はホテルのような空間♡快適な寝室を作るポイントはこの5つ!

インテリア

4:収納雑貨も含め、インテリアに使う「色」を統一

laredoute.jp

ホテルのようなインテリアをめざすなら、色を多く使わず同系色のグラデーションで統一すると洗練された雰囲気をキープできます。白ベースでベージュやブラウンなどで揃えると、落ち着いた印象の大人のインテリアに仕上がります。リゾートホテルのようなイメージがお好みなら、アクセントカラーとしてブラウンの代わりに海を思わせるブルーを取り入れるのも素敵です。

また、ベッドフレームやサイドテーブル、チェアなどに使われている樹種も、色合いやテイストを統一するよう意識してみてくださいね。

5:モダンな「フレームアート」を壁に飾る

photo:Shutterstock

シンプルな空間がベースになっているとはいえ、あまりにもさっぱりとしたインテリアだと寂しい感じがしますよね。そんな時には、ディスプレイにこだわってみましょう。

気軽に取り入れるなら、モダンなアートが際立つホテルのお部屋を思い浮かべながら、あなた好みのポスターなどを細めのフレームに入れて飾ってみてください。

写実的なものよりも、はっきりとしたモチーフが存在しない抽象的なアートがホテルのようなインテリア向き。グレイッシュカラーなど無彩色な色合いや、ゴールド・シルバーといったラグジュアリーな色合いを選ぶと良いでしょう。アートに合うフラワーベースやトレイなどを厳選してディスプレイすると雰囲気が出ます。

ホテルのようなインテリアで「非日常感」を楽しもう

photo:Shutterstock

お部屋全体を一気に変えるとなると大変ですが、ベッドまわり、玄関まわりなど小さなスペースから始めてみると上手くいくはずです。お家時間が長くなる時期。モノを置きすぎず清潔感を保つことを意識しながら、自宅でも非日常感が楽しめるホテルのようなお部屋づくりにトライしてみてはいかがでしょうか。

<監修・記事執筆>

Naomi.Spring代表
伊野 奈緒美

リフォームスタイリスト3級
カラーコーディネーター2級
文部科学省後援 リビングスタイリスト2級 取得

https://naomi-spring.com/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ