無料の会員登録をすると
お気に入りができます

働くママは普段どんな夕飯を作っているの?手際良く作れる工夫を紹介!

レシピ

子どもが成長してからパートを始めたり、育休明けからさっそくフルタイム勤務だったり、女性の働き方はいろいろ。一方で、共通した悩みもあります。それは、仕事が終わった後の夕飯作り。

『私は10年専業主婦でしたが、最近パートをはじめました。働きはじめてから、夕飯を作るのがしんどいです。働いている方、どんなメニュー出してますか?』

特に働き始めは慣れなくて、家事と仕事の両立に悩みますよね。こういうときは、先輩の働くママさんたちに聞いてみましょう!

働くママたちの「今日の献立」

ママたちの「今日の献立」には、仕事後とは思えないほどしっかりした品々が!

『今日は、唐揚げと白菜サラダ、汁物、あとは常備菜の酢の物を出した』
『今日は、グラタン、サラダ、スープだった』
『今日は、カレー、フルーツヨーグルト、ツナサラダ』
『今日は、豚カツ、千切りキャベツ』

帰ってからすぐ作れるための工夫

帰宅して、ゼロから作りはじめるのは大変。1分でも早く食卓に並べられるように、いろいろな工夫をしているんですね。

『朝のうちに仕込みをしておくよ。帰ったら揚げるだけとかね』
『曜日で、ある程度メニューを決めちゃってる。月曜日は土日に作ったものの残り物中心。火曜日は魚系、水曜日は肉系、木曜日はパルシステムの料理セット中心、金曜日は丼もの。副菜や小鉢類はその日の気分で適当』
『休みの日にまとめ買いして、肉や魚は味付けして冷凍しておく』
『子どもたちがごはんを食べている間に、次の日の夕飯の仕込みをしてます』
『時間のかかる料理はあらかじめ作っておくと楽』
『お味噌汁はインスタントのしじみ汁。千切りキャベツは98円のカット済みのもの』
『野菜は茹でて冷蔵や冷凍』
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ