無料の会員登録をすると
お気に入りができます

フェミニンもカジュアルも自由自在♡春の「スウェット」着まわし特集

楽チンで着回しできるトップスはたくさんありますが、春先に活躍するのはなんといってもスウェットですよね!カジュアルなだけでなく、きれいめにもスタイリングできるスウェットコーデをたっぷりご紹介します。

2018年3月
ファッション

春先1枚でも着られる優秀トップス

今年はカラーバリエも充実

春が近づくにつれてアウターも薄くなっていき、中にはもうトップスだけで過ごせそうな陽気な日も増えてきています。冬物をしまって代わりに春物をクローゼットに出してきた方も多いのではないでしょうか。

zozo.jp

パステルカラーがトレンドの今年は、従来の定番色に加えて、イエローやピンク、ブルーなどカラフルで明るい色のスウェットもたくさん登場しているので要チェックです。

フェミニンにも着られるから重宝する!

着ていて楽なだけでなく、スカートやパンツに合わせるだけでコーデが完成するので、是非1枚は持っておきたいスウェットトップス。実はカジュアルコーデだけでなく、フェミニンスタイルにも活躍するアイテムなんです♡

zozo.jp

シンプルだからこそスタイリングの魅力が引き立つ、大人の女性ならではのスウェットコーデをご紹介します。休日の旅行やドライブにも最適なので、ぜひ参考にしてくださいね。

今年はマキシスカートとのコンビが旬

ギンガムチェックスカートで春らしく

wear.jp

スウェットは単品ではカジュアル度の高いアイテムですが、フレアマキシなど、女性らしいラインのボトムを合わせることでフェミニン度を上げることができます。すっきり細見え効果も期待できますよ。

大人ならではのカラーリング

wear.jp

白のスウェット×カーキのマキシ丈スカートは、大人ならではの落ち着いたカラーリングが魅力。トレンドのクリアバッグで、軽さをプラスしています。

プリーツスカートで甘辛ミックス

wear.jp

思い切ってプリーツスカートを合わせてみるのもいいですね!マウンテンパーカーを羽織り、スカートの下にリブレギンスを穿けば、甘くなりすぎない大人のカジュアルコーデの完成です。

柄物スカートとも好相性!

ストライプスカートで爽やかに

wear.jp

優しいイメージのベージュ系ストライプスカートコーデに、大きなロゴでアクセントをつけて。敢えてゆったりめサイズを選んでウエストインして着るのも、今年らしくおすすめです。

ドットボトムでトレンド感を演出

wear.jp

今季大注目のドットパンツやスカートは、ぜひとも合わせて欲しいアイテム!大きすぎないドットを選べば、子どもっぽくならずシックな雰囲気でコーディネートできますよ。

花柄スカートをはずしアイテムに

zozo.jp

花柄スカートをはずしアイテムとして取り入れた上級者コーデです。カジュアルなスウェットとフェミニンな花柄スカートを合わせることで、スパイスの効いた甘辛ミックススタイルに♡

パンツとのコーデは小技を利かせて

羽織の下からロゴをちら見せ

Media?size=l
instagram.com

デニムとの鉄板コーデも、トレンチやシャツコートなど大人っぽいアウターを選び、中からロゴをちら見せすることで、ぬけ感あるコーデに変身します。

ミニショルダーをアクセントに

wear.jp

パンツコーデをグレードアップしたいなら、カラーがアクセントになるミニショルダーを投入するだけでシックな雰囲気にまとまりますよ。

デザインボトムや靴で大人のスタイリング

Media?size=l
instagram.com

シンプルなデザインのスウェットは、技ありデザインのボトムやシューズともよく合います。カラーに統一感を出すのが上手にまとめるコツ。程良いカジュアル感が大人の余裕を感じさせます。

どの色がお好き?カラー別コーデ

フェミニンに着たい「白」

Media?size=l
instagram.com

白やベージュのスウェットはデニムとの相性が良く、パンツスタイルもきれいめに着こなせます。ヒールパンプスやバッグで女性らしいスパイスもちょっぴりプラスして、春のおでかけコーデの完成です。

オールマイティーな「グレー」

Media?size=l
instagram.com

グレーは色んなテイストで着こなせる、女性に大人気のカラー。合わせるボトムや小物で雰囲気を変えることができるので、スウェット初心者さんにもおすすめです。

元気になれる「イエロー」

Media?size=l
instagram.com

白や黒のモノトーンのほか、デニムやアースカラーとも相性のいいイエローは意外とどんな色とも合わせやすく、コーデの挿し色になってくれます。

大人スイートな「ピンク」

wear.jp

ピンクを取り入れるなら、くすみ系の優しいピンクが子どもっぽくならずおすすめです。トレンドのフリルネックや袖からインナーをちら見せして、エレガントな雰囲気をプラスしています。

シックで落ち着いた「ラベンダー」

zozo.jp

控えめにパステルカラーを楽しみたい方におすすめなのが、落ち着いた雰囲気のラベンダー。黒メインで大人っぽくまとめてもいいし、白やグレーを合わせて柔らかいカラーリングでコーディネートしても素敵です。

ベーシックに着まわせる「黒」

Media?size=l
instagram.com

白と同じく定番カラーの黒は、合わせるボトムを選びません。春に合わせるなら、チノ素材のパンツやスカートがおすすめ。バッグやシューズで明るいカラーを使えば、春らしくきれいにまとまります。

スウェットならではのラフ感を楽しんで

Media?size=l
instagram.com

気楽に着られて家で洗えるスウェットは、肩肘はらない休日コーデにも最適のアイテムです。合わせるアイテムで色んなテイストに変身してくれるスウェットを使ったコーデに、この春は挑戦してみませんか?

記事に関するお問い合わせ