無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダマされる人続出[カルディ]「こんなの初めて!」秘かに爆売れ「反則級やみつきグルメ2選」

グルメ

こんにちは、ヨムーノライターの小町ねずです。
タイのお菓子というと、どんなものを想像しますか?
タイ料理なら、タイカレーやトムヤムクンのような香辛料が刺激的な一皿が思い浮かびますよね。お菓子はその反動でものすごく甘かったりして……?

今回は、気になるタイのお菓子をカルディで買ってみることに。
タイのお菓子は個性的なおいしさで、びっくりするやら、感心するやら。周囲に「コレ知ってる?」と教えたくなるものでした。

ドゥリオ ドリアンチップス ソルト

通常価格:380円(税込)
原産国:タイ
カロリー:320kcal(1袋60gあたり)

「果物の王様」と言われているドリアンを使ったチップスです。パッケージのドリアンの主張が激しい!
ドリアンは高級果物ですが、強烈なにおいがすることで有名ですよね。タイでは生のドリアンはホテルや乗り物などには持ち込み禁止なのだとか。どれだけ強烈なんだ……。

異臭騒ぎになるかも、とビクビクしながら開封しましたが、あれ?くさくない。鼻を近づけて嗅ぎましたが、香りは全くせず拍子抜けしました。

商品説明に「独特な香りが少なくなっています」とありますが、ほぼ無臭です。これならオフィスで食べても大丈夫ですよ。

薄切りのチップスタイプになっていて、ココナッツチップスのような雰囲気。パリパリとした食感が楽しく、ついつい無心で口に運んでしまいます。
ただしカロリーは高めなので、一気に完食するのは少々危険です。

そういえば、ココナッツチップスもタイのお菓子ですよね。カルディで購入できるキングアイランドのココナッツチップスはローストタイプで、油は不使用。

こちらのドリアンチップスはそれとは違い、植物油で素揚げされています。
油が使われているのでコクがありますが、サッと揚げているのか、ギトギトの油っぽさはありません。

ほんのりと塩がかけられていて、ポテトチップスのような味わいです。
果物というよりもお芋やナッツの風味に近いかな?
柔らかな香ばしさに塩味がほんのり広がり、これは「食べだしたら止まらない系」のおやつです。

大きさはバラバラで、一口では食べられない大きなものから、パラパラ状態の小さなものまで混在していました。

大きいものは食べごたえがありますが、小さいものは塩味が効いていて、どちらも違うおいしさが楽しめます。

原材料は非常にシンプルで、ドリアン、食塩、植物油脂のみ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ