無料の会員登録をすると
お気に入りができます

おでこが狭いから…なんて諦めてない?悩みを解決するおしゃれヘア16選

ヘアスタイル

おでこが狭い…その定義とは?

顔の広さに対して3分の1くらいの広さが理想だといわれているおでこ。それよりも狭いと顔全体のバランスが取りにくかったり、似合うヘアスタイルが見つかりにくかったりするといわれています。

www.beauty-navi.com

生え際から眉毛までの長さが指3本分より短いと“おでこが狭い”ということになるようです。しかしポイントを押さえれば、おでこの狭さもヘアスタイルでカバーすることができるので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

前髪あり編♡狭いおでこがカバーできるヘアスタイル

①前髪はふんわり斜めに流す

軽く斜めに流す前髪は、どんなヘアスタイルにもなじみ、誰でもチャレンジしやすい前髪です。おでこが狭い方はふんわり流しながらおでこに三角ゾーンを作ることで縦長に見えるのでバランスが良くなります。

②奥から前髪を作って縦長に見せる

beauty.yahoo.co.jp

パッと見たときにおでこの広さを感じさせたいのなら、前髪は奥から作って狭さをカバーしましょう。つむじあたりから前髪を作るように意識すれば、縦ラインが強調されます。おでこを出したくない方や丸顔さんに◎。

③厚めバングにする

beauty.yahoo.co.jp

厚めバングや重めバングにしたヘアスタイルも、おでこの狭さをカバーすることができます。目の上ギリギリでカットすれば顔の印象も重くならないですし、目力のある女性にもなれます。

④軽やかに決まるシースルーバング

すっかり人気の前髪となったシースルーバングも、隙間から見えるおでこによって縦に長く見せてくれるので狭いおでこをカバーしてくれます。ショートにもロングにも合わせやすく、軽やかさのある仕上がりが叶います。

⑤センシュアルなうざバング

目にかかるような長さが特徴のうざバングもおでこの狭さが目立ちにくくなります。大人っぽさやセンシュアルな雰囲気も引き出されますよ。前髪が長い分、サイドはすっきりさせてバランスをとりましょう。

記事に関するお問い合わせ