無料の会員登録をすると
お気に入りができます

野外ライブの季節到来♡スペシャで注目の今チェックしておきたいアーティスト

スペースシャワーTVが主催する人気の春イベント「SPRING BREEZE 2018」。くるり、竹原ピストル、CHAI、ペトロールズ、MONO NO AWARE、LUCKY TAPESが4月15日の日比谷野音にグッドバイブスを響かせました♡

2018年4月
カルチャー

今チェックしておきたいアーティストたち

新旧織り交ぜて、今チェックしておきたいアーティストが日比谷野音に集まる「SPACE SHOWER TV Presents SPRING BREEZE」。3回目の開催となる今年は、くるり、竹原ピストル、CHAI、ペトロールズ、MONO NO AWARE、LUCKY TAPESの6組が登場♡当日は早朝まで風が吹き荒れ、お天気が心配されましたが、快晴とは言わずとも雨は降らず!それぞれの個性が炸裂した音を届けてくれました。今回は今チェックしておきたいアーティストとして出演順に紹介します。

ポップなギターサウンド炸裂!MONO NO AWARE

一番手に登場したのは、2013年にバンドを結成し、2016年、2017年にはFUJI ROCK FESTIVALにも出演した4ピースバンド「MONO NO AWARE」。ジャンルにとらわれないダンサブルでポップなサウンドが昼下がりにぴったりでした。

MONO NO AWARE「マンマミーヤ!」

「NEO可愛い」とウワサのCHAI♡

二番手はファニーフェイスに興味を惹かれる人続出中のガールズバンドCHAI♡「ライブはどんな感じなのだろう?」というオーディエンスも多かったようですが、実力も折り紙つきなんです!双子のマナ(Vo.&Key.)とカナ (Vo.&Gt.)のガーリィボイスとハーモニー、中毒性のあるサウンドに持っていかれました。

キュートな振り付けで会場もノリノリに。終了後は思わずCDを買ってしまった人も多いのでは…!?「ワンマンも観てみたい」と思わされ、CHAIの勢いを見せつけられました。

CHAI「アイム・ミー」

記事に関するお問い合わせ