無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アクセス良好だから女子旅にも♡気軽に非日常を満喫できる「離島の旅」

次のお休みのお出かけ先はもう決まりましたか?今回は女性でも気楽に行ける、アクセスのよい離島を7つご紹介。飛行機や船を乗り継いで行かなければならない離島も多いですが、じつは簡単に行けるアクセスの良い離島もあるんですよ!

2018年5月
旅行・おでかけ

離島で非日常を満喫しよう!

pixabay.com

豊かな自然と青い海、そして島でとれた新鮮な食材…離島は都会の喧騒から離れてゆったりとした時間を過ごせる、非日常感を味わうには絶好のスポット。思い切り満喫するなら、コストも移動時間も抑えられる、アクセスのよい離島がおすすめです。

1.ローソク岩がロマンチック!隠岐島

島根県に属する隠岐島は、寺社仏閣巡りからマリンスポーツ、島文化体験などさまざまな楽しみ方ができる離島。島南西の沖合にある奇岩「ローソク岩」を間近で見られる遊覧船は特に人気が高く、夕日が重なるとローソクに火がともったような景色が楽しめます。

oki-dougo.info

アクセスは、大阪の伊丹空港から直通の飛行機で約1時間。羽田空港や福岡空港などの要所からなら、1度乗り換えれば約2時間で到着です。もちろん電車やバス、フェリーなどもありますので、出発地から最適なアクセス方法を選んでくださいね。

詳しくはこちらをチェック!

2.海のアクティビティ満載!八丈島

東京都の南方の海上に浮かぶ八丈島。「八丈ブルー」と呼ばれる透き通った美しい海で知られ、島のあちこちにダイビングポイントがあります。ライセンスのいらない体験ダイビングや、ライセンス所持者向けのファンダイビングもあり、初心者から経験者までダイビングを満喫できますよ。

www.hachijo.gr.jp

八丈島へは羽田空港から1日3便、片道約55分の定期便が出ています。飛行機一本ですぐ到着ですので、乗り換えや長い移動時間がわずらわしい方にも最適ですよ。

詳しくはこちらをチェック!

3.廃墟の島でBBQを楽しむ!猿島

神奈川県横須賀の猿島は、東京湾内唯一の無人島。海岸にはバーベキューや海水浴ができる設備が整えられ、手ぶらでも訪れられるよう機材のレンタルまでできます。ところが、島の奥へ一歩足を踏み入れると、苔に覆われた趣たっぷりの廃墟が広がっているんです。

www.photo-ac.com

じつは猿島は、かつて防衛の拠点としてレンガ造りの砲台や兵舎が建てられた貴重な遺産が残された地でもあります。そんな猿島へ行くには京急線横須賀中央駅・JR横須賀線横須賀駅から徒歩やバスで約15分の三笠桟橋へ。三笠桟橋からは、1時間ごとに出ている片道約10分の船を利用しましょう。

詳しくはこちらをチェック!

4.美しい景観が目白押し!小豆島

香川県に属する小豆島は、瀬戸内海に浮かぶ離島の1つ。迷路のように広がるレトロな街並みや日本棚田百選に選ばれた田園風景、国の名勝・寒霞渓など、豊かな自然と文化の織りなす景観が魅力です。特に潮の満ち引きで道が現れるエンジェルロードは恋人たちにおすすめで、「大切な人と手をつないで渡ると願いが叶う」んだとか。

shodoshima.or.jp

アクセスは主に船ですが、高松港・岡山港・日生港・宇野港・姫路港・神戸港と発着港が多いのがポイント。中には他の瀬戸内海の島を経由する船もあるので、周辺の離島観光と合わせて訪れられるのが嬉しいですよね。

詳しくはこちらをチェック!

5.キリスト教が息づく島々!五島列島

長崎の西方の海上に140以上の島が連なる、五島列島。「長崎と天草地方の潜伏キリシタン関連遺産」として世界遺産への登録が進められるなどキリスト教と深い関わりがあり、島のあちこちで趣ある教会がたたずむ姿を見ることができます。

www.gotokanko.jp

五島列島へのアクセスは、一番大きな福江島へは福岡空港から約40分、長崎空港から約30分の直通便があります。一番アクセスがしやすく、教会や白砂のビーチなど一日かけてじっくり巡れるスポットがそろっているので、福江島を中心に観光を楽しむのがおすすめですよ。

詳しくはこちらをチェック!

6.雄大な自然に圧倒される!屋久島

鹿児島県に属する屋久島は、なんといっても日本最初の世界遺産に登録された雄大な自然が魅力。島の90%が森林におおわれており、島独特の気候によって長命となった縄文杉や紀元杉などの屋久杉や、亜熱帯から亜寒帯まで網羅する多様な植物が見られます。

pixabay.com

登山やトレッキングで思い切り体を動かそうと思っている方はできるだけ体力を温存しておきたいですよね。屋久島へは大阪・伊丹空港から約90分、福岡空港から約65分、鹿児島空港から約30分の直通便が出ており、こちらの利用が便利ですよ。

詳しくはこちらをチェック!

7.透明な南国の海を満喫!石垣島

沖縄本島より南西約430㎞の海上にある、石垣島。リゾート施設やショッピングモールなど過ごしやすい環境が整っていますが、市街地から一歩出れば豊かな自然が広がっています。やはり青く透き通った透明な海が魅力で、特に川平湾は景色が特に素晴らしいと言われるスポットです。

pixabay.com

石垣島は大変アクセスのよい離島で、羽田空港・名古屋空港・関西国際空港・福岡空港などから直通便が出ています。沖縄にはたくさんの離島があり、どれも魅力的でどこへ行こうか悩んでしまうかもしれませんが、ぜひ最初は石垣島を検討してみてくださいね。

詳しくはこちらをチェック!

アクセス良好な島で旅を楽しんで♡

pixabay.com

長時間の移動はそれだけでエネルギーを使いますが、アクセスのよい離島を選べば到着後の疲れがたまりにくいというメリットもあります。観光スポット巡りもより快適に楽しめますので、ぜひご自分にぴったりの旅行先を選んで、GWや夏休みを満喫してくださいね!

記事に関するお問い合わせ