無料の会員登録をすると
お気に入りができます

みんなの視線を独り占め♡大人可愛い“地毛リボン”ヘアアレンジ10連発

ヘアスタイル

もう、ヘアアクセは要りません♡

いろいろな種類があるヘアアクセ、選ぶのも楽しいですよね。一方で、その日のファッションとヘアアクセがミスマッチだった…という経験はありませんか?そこでオススメなのが「地毛リボン」です。

カジュアルも可愛くも大人っぽくも、どんなファッションにも対応可能。子供っぽくなりすぎず、こなれ感も抜群!今回は、いろいろな「地毛リボン」をご紹介します。作り方もさまざま、ぜひトライしてみてくださいね。もう、ヘアアクセ要らないかも♡

ハーフアップを彩るリボンアレンジ5選

1.基本のプチリボン

フェミニンな印象の地毛リボン。ハーフアップの束からリボン用の髪を分け取るので、フワッと軽さのある仕上がりになります。リボンの束が細いほど、フェミニンさがアップします。

①ハーフアップを作る。
②ハーフアップの束から、細く2本の束を取り、リボンの輪を作り仮留めする。
③仮留めの真ん中から1本細く取り、アレンジスティックに通して下に引き抜く。
④リボンの形を整える。

2.安定感抜群!プチリボン

ハーフアップのリボンが浮いてしまう方には、こちらのアレンジがオススメです。リボンの“輪”になる束を、ゴムのすぐ下の地肌側から取ることでハーフアップとリボン、そして地肌が密着し、安定感抜群に仕上がります。

①ハーフアップをつくる。
②ゴムのすぐ下から髪を一筋取り、リボンの輪になるように成型し仮留めする。
③反対側も同様にする。
④ハーフアップの毛束から一筋取り、アレンジスティックで下に引き抜く。
⑤仮留めを外して形を整える。

3.形が整うプチリボン

クセや毛流れの影響で、リボンが歪んでしまう方にオススメのアレンジがこちら。リボンの“輪”にする束の毛流れをリセットするために、いったん上に向けて留めます。そこから成形をスタートすれば、左右均等のリボンが完成します。

①ハーフアップを作る。
②リボンの輪にする束を上に向けてゴム留めする。
③上にむけた束でリボンの輪を作り仮留めしておく。
④ハーフアップの毛束から一筋取り、アレンジスティックで下に引き抜く。
⑤形を整える。

記事に関するお問い合わせ