無料の会員登録をすると
お気に入りができます

家にまつわる夢を見る理由

占い

家をもらう夢を見た場合、あなたが誰かから必要とされる、または援助を受けることを意味する吉夢です。熱烈なアプローチを受ける、思いがけない援助を受けることもあるでしょう。もし何かを受け取ることがあれば、感謝の気持ちをしっかりと伝えてくださいね。

代表的な夢2「家が壊れる夢」の意味と暗示

家が壊れる夢の基本的な意味は、家庭崩壊、またはあなたが何かに挫折する可能性があることを表しています。この夢を見た時は、家族との意思疎通が大事になる時期。あなたから家族にまめな連絡をとるようにしてください。

また、家が壊れる夢は壊れ方によっても意味が異なります。次に、家の壊れ方別に意味をそれぞれ紹介します。

(1)家が火事になる・燃える夢は「物足りない」

放火に遭って家が焼ける、家が全焼するなど、家が火事に遭う夢は、あなたが今の状況を物足りなく感じている心理を表しています。現状に飽き足らず、新しく物事を始めたいと感じているようです。

思い切ってこれまでやりたかったことにチャレンジしたり、これまでやってきたことで納得いかないものがあるなら始めからやり直してみたりすると、思いも寄らない成果が期待できるでしょう。

(2)家が崩れる・倒壊する・潰れる夢は「トラブル」

家が崩れる・倒壊する夢は、今後あなたに突発的なトラブルが起きることが予想されます。

環境に悪い意味での変化、またはこれまで大切にしてきた人間関係が崩壊するなど、あなたが心の支えにしてきた人間関係や環境が崩れる可能性があります。そうならないためにも、常日頃から周囲の人たちに感謝の言葉を述べるようにして下さい。

(3)家を解体する夢は「過去との決別」

家を解体する夢は、過去との決別、環境の変化を意味します。いい意味で、あなたに転機が訪れています。

転職したい、新しいことを始めたいと考えているなら、この機会に行動を起こすといいでしょう。

(4)家を壊される夢は「対人トラブル」

家を壊される夢を見た場合、友達関係や職場環境でトラブルが起きる暗示です。対人トラブルから、精神や体調に変化が訪れることを意味しています。

なるべくトラブルを起こさないように、少しでも面倒と感じる人とはなるべく距離をとって自分を守りましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ