無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ワンパターン化してない?改めて知りたい“巻き髪スタイル”

ヘアスタイル

“巻き髪”ワンパターン化してない?

内巻き、外ハネ、MIX巻きetc. 巻き髪にも様々なバリエーションがありますが、結局いつも同じ巻き方になってしまう人も多いのではないでしょうか。

hair.cm

そこで今回は、「巻き髪の作り方」をレングス別に徹底レクチャー!美容師さんの動画解説で分かりやすくお届けします。ぜひチェックして巻き髪のバリエーションを増やしましょう。

ボブの巻き方4style

1.上品ワンカール内巻き

hair.cm

上品な印象のシンプルなワンカール内巻きです。のっぺりとしないように、全体を3つにブロッキングしてから巻くのがポイントです。こうすることで、段差が生まれふんわりエアリーな質感になります。

LOCARI(ロカリ) on Instagram: “1. 髪の毛を上・中・下でブロッキングします。 2. 下部分を通常の内巻きにします。 3. 上・中部分は、コテで挟んだら上に持ち上げて、持ち上げた状態で内巻きにします。 4. 後ろ側の髪も持ち上げてトップで巻きます。…”
instagram.com

①上・中・下でブロッキングする。
②下の髪を内巻きに。
③上・中の髪は上に持ち上げた状態で内巻きにする。
④全体に繰り返したら完成です。

2.大人の外ハネスタイル

まだまだ人気の外ハネスタイルですが、子供っぽく見えそうで敬遠している人も多いのでは?こちらの巻き方は、外ハネに内巻きをミックスしているので、大人の雰囲気が損なわれません。

①全体の毛先を外ハネに巻いていく。
②表面の毛をランダムに取り、根元を立ち上げるように癖付けしてから内巻きにする。
③仕上げにシアバターを馴染ませたら完成です。

3.健康的な色っぽさが♡内巻き×外ハネMIX

外ハネ→内巻き→外ハネを交互に繰り返したMIX巻き。ストレートアイロンを使ってナチュラルに仕上げることで、ヘルシーな色っぽさが生まれます。

①こめかみくらいの高さで上下にブロッキングする。
②下の髪を外ハネにする。
③上の髪を半分おろして内巻きにする。
④残りの髪をおろして外ハネにする。
⑤整えたら完成です。

記事に関するお問い合わせ