無料の会員登録をすると
お気に入りができます

可愛過ぎて食べられない!話題の[ねこねこチーズケーキ]見た目も味も最強!?マニア実食レポ

グルメ

こんにちは!話題のグルメによく飛びつくヨムーノライター、相場一花です。

かわいらしい見た目、そして高級食パンブームで一気に注目を浴びた「ねこねこ食パン」。猫が大好きな私はずっと気になっていますが、実店舗が近くにないため行けずじまい。
しかし、ねこねこ食パンの姉妹店「ねこねこチーズケーキ」の店舗が近くにありましたので、早速行ってきました。

ねこねこチーズケーキとは

ねこねこチーズケーキとは、その名の通りねこ型チーズケーキの専門店です。ねこをモチーフとしたチーズケーキやスイーツ……見ているだけで癒されます。

実店舗は、関東~九州地区にかけて展開しています。大型ショッピングモール内に入っていることも多く、普段のお買い物のついでに立ち寄ってみても良いですね!

今回は、ねこねこチーズケーキで「にゃんチー」4個入りと「にくきゅうマドレーヌ」を買ってきました。

かわいくて食べられない!ねこねこチーズケーキ「にゃんチー」4個入り1080円(税込)の正直レポ

ねこねこチーズケーキ「にゃんチー」の外箱です。外箱を見た時点で癒されてしまうとは、嬉しい誤算でした。外箱に書かれているにゃんこは、猫専門イラストレーター「Coony(クーニー)」さんが描かれているのだとか。

バスク風プレーンとストロベリーが各2個入っています。ねこちゃんの形がかわいらしくて、食べるのがもったいない……!私と同じく猫が大好きな子ども達(5歳と3歳)も「ねこちゃんだ!」と大喜びしていました。
とりあえず、食べる前にかわいらしいチーズケーキの写真をたくさんとりました。

超濃密でクセのないバスク風プレーン

まずは、バスク風プレーンのチーズケーキから。大きさは私の手の平にちょこんとのっかる程度。高さや直径は2cmほどでした。一般的な1/8カットのチーズケーキと比較すると、半分程度の大きさではないかと思います。

バスク風とのことですが、焦げたような苦みはほとんど感じません。口の中でとろけていくような舌ざわりを感じると同時にチーズのコクが感じられます。とっても濃密!わりとクセがなくて、海外の珍しいチーズにありがちな独特なにおいやくさみなどはありません。

甘すぎず、上品な味わいに仕上がっています。子ども達にも好評でした。

つづいては、ストロベリーを実食してみます。

ストロベリーの酸味とチーズのバランスが良い

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ