無料の会員登録をすると
お気に入りができます

初夏だけの贅沢品♪ 東京「アメリカンチェリー」スイーツ特集

レシピ

実が大ぶりで甘酸っぱいアメリカンチェリーは今が旬!見た目もかわいくて、インスタ映えするアメリカンチェリースイーツを楽しめる東京のカフェを集めました。季節限定メニューですので、旬が終わってしまう前に、ぜひ訪れるべきお店5選をご紹介します。

yuko_suzuki

4. 下北沢「Neue」

「アメリカンチェリーとピスタチオのパフェ」

@jkmnzk on Instagram: “アメリカンチェリーとピスタチオのパフェとサングリアとスガワラノプリン。”
instagram.com

2016年にオープンして以来、スイーツ好きの間で話題になっている、下北沢の「Neue(ノイエ)」。スイーツとワインを楽しめるお店で、夜だけオープンしています。

メニューはパフェを中心としたスイーツ。3種類ほどあるパフェのひとつに、現在アメリカンチェリーが使われています!中のシャーベットやアイス、シューなどは、すべてお店で手作りしているというこだわりが。濃厚リッチな味わいを、店主おすすめのワインと堪能したいですね。

店舗情報

■店舗名:Neue(ノイエ)
■最寄駅:下北沢駅
■電話番号:03-6407-1816
■営業時間:[木・金・土]18:00〜22:00(L.o)
[日・月]15:00〜19:00(L.o)
■定休日:火曜日・水曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131802/13198794/
■公式instagram:https://www.instagram.com/sugawara__neue
東京都世田谷区北沢2-7-3 ハイツ北沢 1F
日本、〒155-0031 東京都世田谷区北沢2丁目7−3 ハイツ北沢 1F

5. 祖師ケ谷大蔵「Creperie Tirol」

「アメリカンチェリーのクレープ」

祖師ヶ谷大蔵駅から徒歩4分ほどのところある、ご夫婦が営む小さなクレープ専門店「Creperie Tirol(クレープリー チロル)」。旬の果物をふんだんに使った3種類の「月替わりの限定クレープ」があり、6月は「アメリカンチェリーとピスタチオクリーム、薔薇ジャム香るクレープ」がメニューのひとつです。濃厚なピスタチオクリームと、甘酸っぱいチェリーの相性がぴったり。

果物は、直接農家さんから仕入れたものだけを使用。"旬のフルーツを一番おいしい形で提供したい、主役はあくまでもフルーツです"というご夫婦の思いが込められているそう。月替わりのメニューなんて、毎月通いたくなっちゃいますね!

店舗情報

■店舗名:Creperie Tirol(クレープリー チロル)
■最寄駅:祖師ヶ谷大蔵駅
■電話番号:03-6411-1594
■営業時間:12:00~20:00
■定休日:火曜日・木曜日
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1318/A131814/13205650/
■公式Facebook:https://www.facebook.com/Creperie-Tirol-407122992953888/
■公式instagram:https://www.instagram.com/creperietirol/
東京都世田谷区砧8-7-17
日本、〒157-0073 東京都世田谷区砧8丁目7−17

初夏にぴったりの甘酸っぱいスイーツ♪

日本のさくらんぼもおいしいですが、また違ったおいしさのアメリカンチェリー。そのジューシーさと甘酸っぱさは、初夏にぴったりですね。どのお店も、今だけ味わえるメニューですので、逃す前にぜひ訪れてみてください♪

※記事の内容は、公開時点の情報です。記事公開後、メニュー内容や価格、店舗情報に変更がある場合があります。来店の際は、事前に店舗にご確認いただくようお願いします。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ