無料の会員登録をすると
お気に入りができます

シンプルでおしゃれな暮らし♡お部屋を憧れの「北欧スタイル」にする方法

ライフスタイル

インスタグラムで「北欧」をハッシュタグ検索すると、北欧インテリア、北欧家具、北欧雑貨、北欧食器、北欧デザインなど、膨大な数の写真を見ることができます。でも「北欧って何?」と思っている人もいるのでは?今回は人気の北欧スタイルについておさらいしながら、北欧風のおしゃれな部屋作りのコツを伝授します。

冬になると必然的に家の中で過ごすことが多くなる北欧の人々にとって、家はとても大切な場所。家族みんなが快適に過ごすためのこだわりと工夫がたくさん詰まっています。そこでここからは、インテリアのこだわりポイントと北欧スタイルを完成させるアイテムを部屋別に紹介していきます。

「キッチン」に北欧スタイルを取り入れるコツ

◆初級「北欧デザインのキッチンウエア」
北欧ブランドの調理器具や柄ファブリックなら出しっ放しにしてもおしゃれに見えますよ。

◆中級「白のタイル」
シンクの上の数十センチだけでもOK! キッチン用のタイル風シールを使うと簡単です。

◆上級「北欧らしい収納棚」
リフォームしなくても、扉の色や取っ手を北欧デザインにするだけで印象がガラッと変わります。

料理が楽しくなるようなかわいくて清潔感のある空間を意識したお部屋づくりがポイント。物が多い場合はウォール収納を使って、ディスプレイのような「見せる収納」に挑戦してみてください。

「リビングルーム」に北欧スタイルを取り入れるコツ

誰もが心地いいと感じられる素材や色を使って、人が自然と集まって長居したくなるようなリビングスペースを目指しましょう。

◆初級『北欧をイメージしたクッション』
クッションはシートの数よりも多いほうが◎(ex.3人掛けなら3つ以上)。北欧のテキスタイルを使ったり、北欧っぽい色を組み合わせたり、季節や気分にあわせてカバーを変えるのも◎。

◆中級『北欧デザインの大ぶりなライト』
優しい明かりのペンダントライトやスタンドライトは北欧の家のリビングに欠かせません。

◆上級『大きくてふかふかのソファ』
みんながゆったりと座れる場所をキープ。好きな場所に座れるようにソファをいくつか置くのもおすすめです。

「ダイニング」に北欧スタイルを取り入れるコツ

◆初級「北欧カラーのテーブルウエア」
北欧の食卓でよく使われている色は白、グレー、ブルー、ブラウンなど。メニューにあわせて食器やテーブルクロスを使い分けてください。

◆中級「ペンダントライト」
冬の日照時間が少ない北欧の暮らしにとって、ダイニングのペンダントライトは、食べ物を照らして美味しく見せてくれる頼もしいアイテム。大きなものなら1つ、小さなものなら複数並べて取り入れてみては。

◆上級「北欧風のダイニングセット」
お部屋全体の雰囲気を一変させたい人は、ダイニングセットを北欧風のものにするのがおすすめ。デザインの違うチェアを組み合わせるとこなれた雰囲気のダイニングになります。

リビングは各々の時間を過ごしていた家族が集まって食事をする空間です。ゆっくりと座って食事を楽しめる、食事が美味しく見える、という2点を大切にしましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ