無料の会員登録をすると
お気に入りができます

5人家族で食費月2万円台!「無理なく食費が5000円減る」1,000万円貯めた3児の母の楽勝!節約術

節約・マネー

こんにちは、子供3人の母、貯金ゼロから1000万円貯めたヨムーノライターのchippuです。

現在6歳の長女は私よりも食べるので、もはや大人3人分の「5人家族」で、食費は月2万5000円をキープ!
手間のかかる「かさまし料理」を作る、「特売品を求めてスーパーのはしご」なんてことは一切していません♪

ズボラな私が実践している食費節約術はどれも簡単♡ひと月の食費-5000円も達成できますよ。
今回は、私が普段やっている、「無理なく食費を5000円減らせる節約術」を伝授します♪

我が家は夫婦2人のとき、1カ月の食費が3万円ほどかかっているときがありました。でも子どもが3人増え5人家族になった今は、月25000円の食費でやりくりしています。
「毎日もやしばかり食べているの?」「みんな少食なんでしょ?」と思われることもありますが、むしろ逆。
よく食べる子ども3人と夫婦2人なので、外食は食べ放題にしか行かないほど家族全員よく食べますが(笑)、8つコツを押さえるだけで、ムリなく食費が5000円カットできますよ。

【食費5000円ダウン!簡単節約術1】スーパーへ行ったら、『見切り品売り場』へ直行!

食費を抑えるには、できるだけ安く食材を買うことが重要です。
なので私は、まずスーパーへ行くと、特売品には目もくれず、『見切り品コーナー』へ向かいます!
見切り品は、特売品や広告の品よりも断然安い♡
運が良ければ、大量の半額シール品に出会えることもあります。

見切り品は、“早く使い切ること”が前提の商品なので、買い物後は自宅で直帰です。
帰宅してすぐに、調理または冷凍保存しています♪
ただ、見切り品のなかにはときどき傷んでいるものもあるので、失敗しないよう、鮮度も確認してからカゴに入れましょう。

【食費5000円ダウン!簡単節約術2】野菜はまるごと購入が得!カット野菜は買わない

スーパーにはすでにカットしてある野菜もありますが、買うなら丸ごと野菜の方が断然お得です♡
私は、キャベツ、白菜なども葉物野菜は、できるだけカットされていない1個売りのものを選ぶようにしています。
丸ごと野菜の方がカット野菜より鮮度も抜群なので、正しく保存すれば長持ちしますよ♪

【食費5000円ダウン!簡単節約術3】自家製カット野菜をつくって、ロスを削減♪

まるごと買ってきた野菜は、もちろん全部使い切ります。
とはいえ、傷む前に全部食べ切るのは難しい…。
そんなときは、『自家製カット野菜』を作って、冷凍保存しておけば大丈夫♡
カットした野菜を、フリーザーバッグやアイラップに入れて冷凍庫に入れておくだけで、簡単に冷凍野菜が作れちゃいます。

自家製冷凍野菜は、料理の時短にも最適!
炒め物や汁物も、冷凍のまま使いたい分だけパラパラ取り出せるので、とっても便利です♪

ちなみに、加熱もできるアイラップに保存しておけば、袋に入ったままレンチンできるので、簡単に和え物やおひたしなどの副菜が作れますよ。

【食費5000円ダウン!簡単節約術4】ごはん作りに疲れたとき用の市販品をストックしておく

食費節約のため、毎日手作りごはんを作っていますが…。
子どもの予定や仕事が詰まっている日、風邪をひいているときは、ごはんの用意がしんどいときもあります。
そんなときでもお惣菜を買うことなく乗り切れる冷食のストックは必須です♡
私は、レンチンで食べられる焼き鳥や枝豆、レトルトのカレーなどをつねに買い置き。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ