無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今すぐ欲しい!まるで水の上に料理が浮かんでいるかのような鏡のお皿

インテリア

涼し気なデザインや質感が暑い季節にぴったり

穏やかな波紋が表現されたデザインが涼しげで、今の季節にぴったりなお皿「WATER SCENERY MINAMO(ミナモ)」。金属の表面が鏡面仕上げとなっていて、まるで本物の水面の上にお料理が乗っているかのような幻想的な世界を見せてくれます。

現代と伝統的な技術の融合で生まれる3種類のゆらめき

デザインはこちらの3種類。水が動いたあとに残るゆったりとした響きを表現した「余韻」(左)に、絶え間なく水がどこかへ向かっていくような動きを感じさせる「流れ」(中)、比較的凹凸が強く、ゆれる水面に周りの色を多く取り込んできらきらと反射させる「輝き」(右)と、水を表現する象徴的なワードとともにその美しい景色を呼び起こさせます。

これまで実現が難しいとされていたこの「複雑かつ滑らかな鏡面」は、コンピュータによるシミュレーションと、デジタルモールドと呼ばれる3Dプリントによる樹脂型設計、そして街工場の金属プレス加工技術を組み合わせて誕生したもの。現代と伝統的な技術の融合が、これまでになかった新しいプロダクトを提供してくれています。

WATER SCENERY MINAMO
余韻・流れ・輝き/各2,800円(税抜)

さまざまなシーンを上品に、涼やかに彩ります

水面という風情ある響きやそのデザインから、MINAMOは和食や和菓子によく合うとお思いの方もいるかと思いますが、ご覧の通り洋食や洋菓子にもおすすめ。食卓での日常使いからパーティーなどの華やかなシーンまで、食事の内容を問わずテーブルコーディネートに取り入れることができます。
3種類とも揃えるのはもちろん、お気に入りの水面を1種類選んで何枚か揃えるのもまた素敵。あなたも、思わず惹き込まれてしまいそうな魅力を持った水のゆらめきを並べて、夏のテーブルを上品に、そして涼やかに彩ってみてはいかがでしょうか。

photo / TRINUS

TRINUS(トリナス)

https://trinus.jp/
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ