無料の会員登録をすると
お気に入りができます

仕事がつまらない人へ。知ってほしい6つの対処法

ライフスタイル

細かな作業が苦手なのに事務職をしていたり、人と関わることがあまり得意ではないのに営業職に就いていたりなど、自分の苦手分野の仕事をしていると、つまらなさを感じやすくなるでしょう。

(6)他にやりたい仕事がある

本当は他にやりたい仕事や、入りたい会社があったにも関わらず、諦めて今の会社に勤めているという場合、「違う選択をしていたら、もっと満たされたのではないか」と現状に不満を感じやすくなります。

仕事が楽しくないことで起こるリスク

では、仕事が楽しくないと思ったまま放っておくと、どのようなリスクが考えられるでしょうか。

カウンセリング中によくお伺いする代表的なケースをご紹介します。

(1)ストレスがたまる

「仕事が楽しくない」という不満を感じているにも関わらず、改善のめどが立たないまま過ごすという状況は、とにかくストレスがたまります。その結果、体を壊してしまうこともあるかもしれません。

(2)成果が出にくくなる

つまらないと感じながら仕事をしていると、モチベーションが上がらず、良いパフォーマンスもできないでしょう。成果が出にくいため、さらにモチベーションが下がるという悪循環にハマってしまうことも考えられます。

(3)会社に行きたくなくなる

仕事をしている時間が苦痛であればあるほど、会社に行きたくなくなってしまうのも無理はありません。

朝、予定通りに起きられなくなったり、遅刻が増えてきた時には要注意。自分が思っている以上に嫌な気持ちが強くなっているかもしれません。

仕事が楽しくない時の6つの対策

いくら仕事が楽しくないと悩んでいても、簡単に辞めるわけにはいかないと感じている方も多いでしょう。

そんな時には、これからご紹介する対処法を試してみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ