無料の会員登録をすると
お気に入りができます

40代女性の肌悩み別におすすめ!プチプラシートマスク4選

美容

1枚売りから箱売りまで豊富なラインナップのプチプラシートマスク

ここ1年自宅で過ごす時間が増え、自分の肌と向き合う時間も増えたという方が多いのでは? 実は私もその1人。自宅で過ごす時間が長くなると鏡を見る機会も増え、肌悩みが余計に気になることも。とはいえ仕事量は以前と変わらないため、デスクワークや家事をしながら使えるアイテムによく手が伸びます。

そのひとつが、「シートマスク」。プチプラならデイリーケアにぴったりで、肌悩みに応じて使い分けることもできます。今回は現在44歳の美容ライターが、40代の女性におすすめのコンビニやドラッグストアで手軽に買えるシートマスクをご紹介します。

1枚売りで使いやすい! 40代におすすめ「コンビニ限定シートマスク」

コンビニで1枚から気軽に買えるシートマスクを2つご紹介します。コンビニならすぐ手に入るので、仕事終わりで疲れた夜のスペシャルケアにもぴったりです!

■ おすすめシートマスク1:サボリーノ オトナプラス 夜用チャージフルマスク ワンデイ

小さなバッグにも収まるコンパクトさも魅力の「サボリーノ オトナプラス 夜用チャージフルマスク ワンデイ 角質保湿ケア」(税抜200円)

「ひどく疲れて一刻も早く眠りたい!」そんな夜はサボリーノがおすすめ。サボリーノといえば、朝1枚のシートマスクで洗顔から化粧下地までのケアが終了するという利便性から大ヒットした朝用がありますが、40代にはあまりおすすめできません。というのも40代は起き抜けにくすみやたるみが出やすく、それにアプローチできる商品やケアが必要だからです。

コンビニでぜひチェックして欲しいのが、夜用の「サボリーノ オトナプラス 夜用チャージフルマスク ワンデイ」(税抜200円)。数量限定販売されている1枚もので、角質やテカリが気になる肌におすすめの「角質保湿ケア」とハリ・ツヤ不足が気になる肌におすすめの「ハリ艶ケア」とがあります。どちらもこの1枚で化粧水、乳液、美容液、クリーム、パックの5つのケアが終了するという時短アイテムです。

目元や口元、鼻の辺りの開き具合が絶妙にフィット

私は肌のくすみが気になる時に「角質保湿ケア」を使用。カプセル化したビタミンC&Eやリンゴ酸を配合していて、くすみの要因となる古い角質をケアできます。夜、クレンジング後の清潔な肌に90秒おいてはがすのですが、乾燥が気になる時は5分ほど使用します。使用後の肌は透明感が出て晴れやかな印象です。また、3種の「ヒアルロン酸」や「ユズセラミド」「コラーゲン」といった保湿成分が配合されているので、潤いもチャージすることができます。

とはいえ、乾燥が深刻化しやすい時期や乾燥肌の方は1枚では心許ないことも。そんな時はブースターやオイルなどを重ねて自分の肌に合ったプラスワンケアで調整するのもひとつ。私自身そうしています。

■ おすすめシートマスク2:濃密もっちり 保湿美容液マスク

エレガントな見た目にも惹かれるファンケルの「濃密もっちり 保湿美容液マスク」(税抜350円)

このほか、セブン-イレブンで販売されているファンケルも要チェック! 乾燥が気になった時におすすめなのが、「濃密もっちり 保湿美容液マスク」(税抜350円)。

美容液タイプのシートマスクは、たいてい化粧水の後に使用し、最後にクリームを塗るというステップが推奨されています。そういった商品は、乾燥肌の私には物足りなく感じられ、化粧水の代わりに使用するシートマスクを好んで使用してきました。しかし、こちらの商品は乾燥が気になる方には化粧水→オールインワン(ジェル乳液)→マスク→クリームというステップが推奨されています。

さらにエモリエント成分として「アルガンオイル」が配合されているほか、「ローズヒップ」など植物由来の保湿成分が配合されています。そのため乾燥肌の私でも上記のステップで満足できる保湿力です。

まぶたまでケアすることも可能

使用後は、モチモチッとした感触の潤い肌へ。ただ、シートは少々コンパクトで顔が小さい方だと自負する私でも鼻の部分など微妙に長さが足りない印象でした。そのためシートの美容液をそういった部分にも満遍なくなじませる必要性を感じています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ