無料の会員登録をすると
お気に入りができます

幼稚園の入園グッズはどんな柄がおススメですか?先輩ママたちのアドバイスとは

子育て

幼稚園や保育園の入園を前に、手提げバッグや上履き入れなどの「布製品」を準備するママも多いことでしょう。手作りするママ、既製品を購入するママ、オーダーメイドで依頼するママなど、方法はさまざまですが、気になるのがその「柄」です。

『春から幼稚園なので、準備中です。手提げバッグやお弁当袋、上履き袋などを作る予定です。どんな絵柄、キャラクターにしましたか?』

ママスタコミュニティにはこのような投稿がありました。先輩ママたちはどのようなアドバイスを寄せたのでしょうか。

シンプル・オーソドックスな柄で

まずは、オーソドックスな柄を選んだママたちの声から。

『娘には猫柄がいいって言われたから猫柄、息子は車柄がいいって言われたから車柄にした。キャラものはやめた』
『手芸店にあったシンプルなゾウさん柄』
『娘には、苺、ドット柄で作ったよ』
『娘にははらぺこあおむし。息子にはノーキャラの車柄』
『派手な模様は避けた。うちの園はキャラクター禁止だよ!』

オーソドックスな柄は、お友達との「被り」が回避できる良さがあります。というのも、人気のキャラクター柄で揃えると、クラスに何人も同じものを持っていた! ということになりかねないからです。小さなお子さんのことですから、自分のものとお友達のものが入れ替わっても気が付かないこともあるでしょう。そんなお子さん同士のトラブルに発展しないためにも「自分だけの柄」があると安心かもしれませんね。
また、園によっては「キャラクター柄は禁止」というところもあるようです。事前に園の方針を確認しておくのも良いかもしれませんね。

子どもの好きなキャラクターを重視

毎日使うお子さんの気持ちを尊重し、好きなキャラクターや気に入った柄を選ぶママたちもいます。

『ディズニーキャラです』
『3歳の頃、子どもに選ばせたらポケットモンスターになった』
『長男はトミカシリーズ。次男はトーマス。好みが違ったから、違うものをそれぞれに』
『ウルトラマンが好きだったから手提げも袋物もウルトラマンの柄』

新しい環境に不安を感じるお子さんには、好きなキャラクターを選ばせてあげるのも1つの方法です。大好きなキャラクターと一緒に登園できれば勇気100倍。毎日楽しく通えるようになるかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ