無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[2018年夏]変わり種がズラリ!東京「冷やし中華」まとめ

グルメ

夏の風物詩、冷やし中華。冷たくさっぱりいただけるおいしい冷やし中華は夏バテ防止にもぴったりです。今回は普通の冷やし中華はもう飽きた!という方もぜひ足をのばしていただきたい、東京で出会える変わり種冷やし中華をご紹介いたします。

chocoholic

冷やし中華始めました。

暑くなってくるとおいしい「冷やし中華」が食べたくなりますが、「いざ食べよう!」と思うとどこのお店に行けばいいか迷ってしまうもの。

「定番の冷やし中華は、自分でも作れそうだし……。」と、そんなときこそ行ってみたい、東京で食べられる"変わり種"冷やし中華を5店舗ご紹介いたします。

1. 代々木 「麺恋処 いそじ」

濃紺ののれんがかかった「麺恋処 いそじ」。代々木界隈で評判が高く、住宅街にありながらもお昼時には行列ができることもあるそうですよ!

明治神宮や新宿御苑からも歩いて行けるので、食前の腹ごなしに散歩してみるのもいいですね。

カウンター席の店内は、ひとりでも気兼ねなく入ることができるそう。もちろん家族連れ、友人と行くのもおすすめです。

冷やし中華

"豚骨魚介の冷やし餡"という、なんとも変わった冷やし中華。スープはシャーベット状で、まさに暑い夏にぴったりな冷やし中華です。

麺はもちもちっとしていて、これまた餡と絡んでのど越しも最高!冷やし餡にしっかり味がついているので、ヤングコーンやトマトの野菜がちょうどよいメリハリを生んでいます。

スープがなくなり次第終了とのことなので、休日に訪れる際には早めにお出かけされることをおすすめします!

店舗情報

■店舗名:麺恋処 いそじ
■最寄駅:都営大江戸線「代々木」駅(A1出口)より徒歩3分
■電話番号:03-3378-6555
■営業時間:[月~金] 11:30~20:30(L.O.)
[土曜日] 11:30〜19:00(L.O.)
※麺またはスープがなくなり次第終了
■定休日:日・祝
■禁煙・喫煙:完全禁煙
■参考URL:https://tabelog.com/tokyo/A1304/A130403/13041621/
麺恋処 いそじ
日本、〒151-0053 東京都渋谷区代々木1丁目14−5

2. 駒場東大前「千里眼」

「がっつり食べたい!」という方におすすめしたいのがこちら「千里眼」。東京大学駒場キャンパスの近くにあり、学生が多いエリアです。最寄り駅もいくつかあるのでアクセスが大変便利な場所にあります。

「千里眼」は、食券を購入するシステム。二郎系ではお馴染みといえる"無料トッピング表"もありますので、お好みで店員さんにトッピング注文をしてみましょう。

冷やし中華

見てください!このインパクトある山のようにそびえたつ野菜とトッピング……!冷やし中華は、通常のラーメンとは異なるトッピングが選べるのですが、おすすめは「別皿辛揚げ」。

気になるお味ですが「しばらくはサラダを食べている感覚……!」「麺が弾力がすごい!」とのこと。トッピングによってがっつりこってりにも、さっぱりと食べやすい冷やし中華にも変化を遂げることができそうですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ