無料の会員登録をすると
お気に入りができます

定番コーデでも素敵♡おしゃれな人がやっている10の着こなしテク

暑い日がずっと続いているこの時期、もう夏コーデに飽きた!という人も多いはず。そんな時の救世主が白Tシャツです。定番だからこそ、着方や合わせ方次第でコーデの幅は無限に広がります。驚きの着回しアイデアをご覧あれ♡

2018年8月
ファッション

夏コーデ、マンネリしていませんか?

とにかく長い今年の夏。コーデもやり尽くして、毎日同じような着こなしになってしまう…という人も多いのでは?かといって今から夏物を買うのはもったいないし、悩みますよね。

テク次第でまだまだ着回せる♡白Tシャツ

そんな時に使えるのが、Tシャツ。定番アイテムだからこそ、どんなボトムスにも合うのはもちろん、袖や裾のあしらい、合わせる小物次第でイメージがガラリと変わるんです。

今回は、見た目も爽やかな白Tシャツを使った着回しアイデアをご紹介。シンプルコーデでも一味違う、おしゃれな着こなしが叶いますよ♡

手持ちの白Tを着回す10のテク

①袖ロールアップ

袖をロールアップすると立体感が出て、デザインTシャツのような印象に。袖口がシャープな斜めのラインになるので、二の腕をほっそり見せる効果もあります。白T×デニムのごくシンプルなコーデを普通で終わらせないテクです♡

詳しいやり方を動画でチェック!

instagram.com

1. 袖口を2㎝くらいの幅で折り、2〜3回折り返します。
2. 袖口の下に指を入れて引っ張り、折り目を整えます。
3. 両方ロールアップして完成!

②裾サイドイン

リラックス感のあるマキシスカートには、ゆるっとしたトップスが相性良し。でも、上下ゆるゆるだと短足に見えてバランスが悪いですよね。そこで、Tシャツの片側だけ裾をイン!ゆるさは残しつつウエスト位置もアピールできてスタイル良く見えますよ。

詳しいやり方を動画でチェック!

instagram.com

1. 裾の片側だけウエストイン。真横より、腰骨くらいの位置の方が綺麗に見えます。
2. 裾を親指でギュッと入れて、上からTシャツをふわっとかぶせます。
3. 前から見た時に裾が斜めになるよう整えたら完成。

記事に関するお問い合わせ