無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「春のゆらぎ肌」って?花粉ダメージを受けた“お疲れ敏感肌ケア術”

美容

春のゆらぎ肌対策におすすめの商品

そもそも「ゆらぎ肌」とは?

ゆらぎ肌とは、肌が何かしらの要因を受け一時的に敏感になったり、不安定になったりしている状態のこと。いつもの化粧品が合わなくなったり、肌がヒリヒリ・ピリピリしたり、赤みや吹き出物が出たりといった肌悩みを感じる方はゆらぎ肌の可能性があります。早めに対策をとりましょう。

春にゆらぎ肌に陥りやすい理由

春は季節の変わり目であることに加え、花粉やPM2.5、黄砂、紫外線など外的な要因が影響して肌がゆらぎやすくなります。また、生活スタイルが変わる場合は少なからずストレスが肌に影響を及ぼすこともあります。では、春のゆらぎ肌にはどのような対策をとればいいのでしょうか。

今日から始めたい春のゆらぎ肌対策1:肌への刺激を避ける

まず肌への刺激を避けることが大切です。顔剃りやスクラブ洗顔、貼って剥がすタイプのパックなどの使用は控えましょう。また、摩擦を避けることも重要なポイント。コットンの使用は控えるのがベスト。クレンジングや洗顔は擦らずにするんと汚れやメイクを落とせ、肌の潤いを守って洗い上げるものを選びましょう。

■ おすすめスキンケア商品:ウィズアウト クレンジング ジェル

少し馴染ませただけでもメイクが浮き上がってくる「ウィズアウト クレンジング ジェル」(税込4400円)

2021年3月6日に全品リニューアルされた「WITHOUT(ウィズアウト)」シリーズのクレンジング ジェル。メイクをした肌にのせると厚みのあるジェルがメイクや汚れを吸着し、馴染ませるだけでするんとメイクを落としてくれます。

メイクを馴染ませた後に優しく洗い流すだけで落ちにくいメイクもスッキリ! W洗顔が必要ですが、同シリーズの洗顔を使えば摩擦レスでオフが完了します。

■ おすすめスキンケア商品:ウィズアウト クレイウォッシュ&パック

濡れた肌に塗って洗い流すだけの「ウィズアウト クレイウォッシュ&パック」(税込4400円)

界面活性剤と石けん成分を使わずクレイの吸着力で、毛穴の汚れや不要な角質を落とす洗顔料。泡立ての必要はなく、濡れた肌に塗って洗い流すだけなので忙しい朝にも便利です。洗い流した後は透明感のある肌に。1分間肌にのせてパックとしても使用できます。

このほか数多くの化粧品を使うと、その分肌に多くの成分を塗ることになり刺激を与える可能性が高まります。また、数多くの化粧品を塗ることは肌に触れる機会を増やし負担をかけてしまうことにもつながります。肌がゆらいだら、できるだけシンプルなステップでケアしましょう。

■ おすすめスキンケア商品:HANNAH BY SUPERBLY モイスチャークレンジングオイル

クルクルと馴染ませるだけでするりとメイクオフできる「HANNAH BY SUPERBLY モイスチャークレンジングオイル」(税込4950円)

コメヌカ油を主成分とした保湿力の高いクレンジングオイル。低刺激でありながら落ちにくいメイクも擦らずにするりと落とせ、洗い上がりはしっとり。ビタミンK配合でくすみにもアプローチしてくれます。

■ おすすめスキンケア商品:HANNAH BY SUPERBLY モイスチャーローション

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ