無料の会員登録をすると
お気に入りができます

邪魔なのは棚板? 使いやすさが劇的にアップする意外な方法がこちら

収納スペースはあるはずなのに、部屋がごちゃついてしまう……その原因は、棚の中の「板」かもしれません。「棚板を見直す」を合言葉に、散らかったリビングを大改造しちゃいました!

360.life編集部/Test by LDK編集部

ライフスタイル

収納はあるけど散らかる…棚板の高さが合ってないかも?

「収納スペースはあるけれど、気がつくと散らかってしまう」、収納特集のたびに聞こえる声ですが、これは永遠のテーマだったりします。

そこで、同じ収納スペースでも「必要なものが見つけやすく」「より使いやすく」するテクニックを探しました。

これから紹介する「棚板を外す」「カゴにしまう」の2ステップで、あなたのお家もスッキリ片付けてみませんか?

棚のスペースを最大限に生かす!カゴと引き出しで日用品もスッキリ

ダイニング周りの棚の中は、飲みかけの薬やプリント類、家族がよく使う日用品などですぐに散らかりがちです。

こ~んな棚、見覚えはありませんか?

ここで注目したいのが、「不要なガラクタ」と「棚板の位置」、「中に入っている収納ボックス」。この3点を見直すことで、格段に使いやすさもアップして整理整頓がラクになります!

3点を見直して、生まれ変わった収納棚がこちら! 家族の誰もが「ここにあった!」とすぐに見つけられる収納スペースになりました。

その実例を、次からご紹介していきます!

無印の引き出しを追加して使い勝手をアップ!

戸棚は、棚を取り付けられる高さに限界があるため、上部のスペースがムダになりがちです。

思い切って棚板を外して、デッドスペースのない収納空間を作っていきます。

先に無印良品の小引き出しの高さを測りながら、ぴったり収まるように棚板の位置をずらしましょう。隙間なく収納スペースとして活用できて、「奥のものまで見渡せる」引き出し式のメリットを得られます。

無印良品
ポリプロピレンケース・引出式・横ワイド・薄型
実勢価格:890円

LOHACOで見る

深型には薬類を、浅型には書類などを入れてもいいですね。飲みかけの薬や散らかりやすいプリント類などがスッキリ片づきます。

無印良品
ポリプロピレンケース・引出式・横ワイド・深型
実勢価格:1090円

LOHACOで見る

無印良品
ポリプロピレンファイルボックス・スタンダードタイプ
実勢価格:390円

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ