無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アートアクアリウム美術館に春到来!特別企画「桜金魚 舞い泳ぐ」や限定桜メニューをチェック

旅行・おでかけ

金魚の水槽に桜が咲き誇る!アートアクアリウムならではの可憐なお花見

館内は複数のエリアにわかれており、そのすべてが見所満載!“金魚コレクション”エリアでは“生きるアート”である金魚を一作品ずつ展示しており、普段目にすることのない珍しい品種を鑑賞することができます。

今回は桜の花びらをかたどった江戸切子や、煌めくクリスタルとファイバーライティングを織り交ぜた神秘的な枝垂れ桜のトンネルが出現。両サイドの壁から突出した円形のアクアリウムには金魚がコレクションされています。それらが一斉に桜色に染まった瞬間、これまで体験したことのない神秘的な空間に。

「アートアクアリウム美術館」人気作品の1つ“金魚の杜” は、水柱が森のように立ち並び多数の金魚が泳ぐ幻想的な世界。彷徨うように歩いて鑑賞していると、水の中と外の2つの世界の境界が曖昧になり、浮遊感に包まれます。春の特別企画では、エリア内の床一面が桜の絨毯をイメージしたピンク色に。水柱を照らし出す光と空間全体を桜色に包む演出が織りなす瞬間は、異空間へトリップしたような新感覚の体験を楽しむことができます。

江戸時代の花街を表現した展示スペース“花魁道中”の最後に登場する“巨大金魚鉢花魁”には、桜錦、桜琉金、桜東錦など、桜に因んだ品種の金魚が集結します。まるで江戸の花街の頂点に君臨する花魁が桜金魚が描かれた豪華絢爛な衣装をまとい、訪れる人に圧倒的な美しさを披露しているかのようです。※画像はイメージです(通常展示の仕様)

続いて紹介するのは、巨大な桜の花に形どられた水槽の中を桜だるま錦が美しく優雅に泳ぐ、この時期だけの限定展示作品。金魚の杜の空間と融合し、桜色の摩訶不思議な非現実世界を演出します。今しか体験できない桜×金魚が魅せる非日常の世界で少し変わった春を体験しましょう!

水戯庵ラウンジで楽しむ春の味覚

SAKURA御膳「麗-うらら」2700円(税込)

幻想的な世界を堪能したら、館内にある「水戯庵ラウンジ」でお食事はいかがですか?ここでも春らしさを感じることができますよ。SAKURA御膳「麗-うらら」は季節野菜の天ぷらや華やかな桜鯛を使ったセット。桜鯛はお刺身でいただいた後、お茶漬けにして召し上がってください。穏やかな春を感じる特別な御膳です。※要予約。

桜甘味セット「桜華乱舞」1430円(税込)

デザートは、銘菓「キノアン」の特製桜餡を使用した桜最中や甘さ控えめの京風桜餅が華やかに並びます。さらに、京都福寿園のお抹茶を楽しめるちょっと贅沢な甘味セットです。

(左)「花めくすず音」1100円、(右)「桜和金」アルコール1320円、ノンアルコール1100円 (全て税込)

さらにドリンクまで春づくし!「花めくすず音」は、宮城県の一ノ蔵酒造が名酒「すず音」をベースに作った日本酒スパークリングです。宮城県大崎産の黒豆と紫黒米から抽出した色素で、ほのかなピンク色のお酒に仕上げました。甘酸っぱさと膨らみのある甘さが口の中に広がる、軽快でスッキリした芳香が特徴のドリンクです。

「桜和金」はアルコール(スパークリングワインカクテル)とフルーツをミックスさせ、ゼリーとアロエベラで春らしいハーモニーを奏でました。ほんのりピンク色に染まる桜の木をイメージするとともに、かわいらしい桜和金の佇まいも想像して作られています。爽やかなノンアルコールバージョンと、日本酒のスパークリングバージョンから選択が可能です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ