無料の会員登録をすると
お気に入りができます

そのコスメ使い方まちがってるかも!正解はコレ♡アイテム別のNGメイク&OKメイク

メイク

アイシャドウ編

まずアイシャドウですが、必ずしもしっかり塗るのが正解というわけではなく、どちらかというと薄く塗ってナチュラルに仕上げた方が今っぽいです。

アイシャドウパレットを購入すると、パッケージに塗り方の説明が記載されていたりしますが、その通りに全色使う必要はありません。

4~5色入っているアイシャドウパレットを全色使うと、ややくどい印象に。

ベースカラーは問題ないですが、ミドル~ダークカラーはあまり使いすぎず、二重幅にはみ出しすぎない程度に収めるのがベスト。

※一重の方は目を開けたときに、少し色が見える程度に。

また、アイシャドウパレットにはアクセントカラーが入っているということもありますが、こちらは使いすぎ注意。

このようなポイントカラーが入るとメリハリが出てかわいいですが、使いすぎると悪目立ちしてしまいます。

ポイントカラーは薄く入れるか、小範囲のみに濃く入れる等、トータルバランスを見て使うのがおすすめです。

アイライナー編

アイラインで注意したいのは、まず色の選び方。使用したアイシャドウの色と近い色を選ぶのが、すっきりと仕上げるコツです。

「アイラインはアイシャドウの延長線上」と捉えると簡単です。

はっきりとしたアイシャドウをよく使う方は濃い色、シアーなアイシャドウをよく使う方は薄めのカラーを選ぶといいと思います。

また、アイラインの使い方でよくやってしまいがちなのが、インライン(目の粘膜)ギリギリまでアイラインを引いてしまうこと。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ