無料の会員登録をすると
お気に入りができます

時間・お金・空間のムダがなくなる!スッキリ片付く冷蔵庫収納アイデア8選

インテリア

スペースをより有効に活用することで、作り置きおかずやストック食品などを上手に収納することができる冷凍庫。しかし、きちんと整理収納ができていないと知らない間に賞味期限が過ぎてしまっているなどの事態にもなりかねません。そこでここでは、上手に冷凍庫収納する方法をご紹介します。

外出自粛の時間を有効活用して、効率の良い家事をするために食材はあらかじめ切って冷凍ストックしておくというtmmkt0417さん。食材を買ってきたらすぐにカットすることで、収納スペースをとらないし、家事の時短にもなって良いことづくめだそう。

パッとひと目で中身がわかるように立てて収納

photo:tomomaru.m

tomomaru.mさんの場合は、保存容器を活用してひと目でわかるように整理しているそうです。粉ものはフレッシュロックに、カット野菜はジップロックに入れて立てて収納。立てることでコンパクトに収納できる上に開けたときに何が入っているのか一目瞭然ですね。

タッパーにラベリングをして収納

photo:_____mai.3

冷凍庫の上段には冷凍食品を立てて収納。使いまわしのきくプラスチックの保存容器や100均で購入したタッパーにラベリングをして収納しているという_____mai.3さん。タッパーの中身はお味噌汁やお弁当の一品にも使えるほうれん草や枝豆、長ネギ、ブロッコリーなど。下茹でする必要もなく、使いたいときにサッと使えるので時短も叶いますね。

冷蔵庫横の活用法

マグネット式グッズを使って冷蔵庫横を有効活用

photo:___toyo

調理中に必要なキッチングッズではあるけれども、キッチン内の収納が足りなくてスムーズな作業ができないという方も多いのではないでしょうか。ここでは、冷蔵庫の側面やわずかに空いた家具や壁との隙間を有効活用する方法をご紹介します。

冷蔵庫はマグネットがつくので、収納に使わない手はありません。
___toyoさんは調理に使うランチョンマットやミトン、ペーパーホルダーなどのアイテムは、すべて冷蔵庫横のスペースにまとめています。
ランチョンマットは、写真のランチョンマット収納を使えば、クルクルと巻いて収納しないため跡もつかなく、使うときもノーストレス。収納モヤモヤがこれでひとつ減らすことができます。

アイデア次第で簡単に実践できる冷蔵庫すっきり収納

photo:juju.312

毎日ストレスフリーに使えて、見やすくすっきりとした冷蔵庫に仕上げるために、インスタグラマーさんが実際に行っている整理整頓術と便利グッズをご紹介しました。

見やすさを追求するべく保存容器にラベリングすること、そして立てられるものは立てて収納することでスペースを確保するテクニックなど、即実践できるアイデアが満載です。冷蔵庫を開けるたびに嬉しくなるような美しい収納術を今すぐにでもトライしてみませんか。

@mmm.home.m

https://www.instagram.com/p/CGSXaoOpTsF/?igshid=h9t5ovswnzf4

@__tm_ak__

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ