無料の会員登録をすると
お気に入りができます

時間・お金・空間のムダがなくなる!スッキリ片付く冷蔵庫収納アイデア8選

インテリア

冷蔵室を整理するアイデア

保存容器は重ねられる同デザインのものをチョイス

photo:mmm.home.m

冷蔵庫でもっとも大きなスペースの冷蔵室。ボウルやコンテナなどの大きなものから調味料などの細々としたものまでのすべてを収納しなくてはなりません。しかし、サイズや形がバラバラなものをきれいに整理するのは難易度の高い作業ですよね。そこで、ここではインスタグラマーさんによる冷蔵室の技アリな収納アイデアをご紹介します。

mmm.home.mさんは、同じデザインの保存容器を活用しているそう。同じものを使うことで重ねて収納できる上に、見た目も美しいので一石二鳥ですね。保存容器は透明のものを選ぶことで中身が一目瞭然。常備菜や薬味の保存はマスキングテープでラベリングすることで、これまた中身を確認する手間を省くことができます。

種類ごとに分けて収納することで出し入れしやすく美しく

photo:__tm_ak__

__tm_ak__さんの場合は、冷蔵室の一番上段には粉末調味料を同じ容器に入れて統一性をもたせているそうです。ポケット側にはよく使う醤油などをストック。上から二段目にはサッと取り出せるように、取っ手付きのストッカーに入れた味噌などを。冷蔵室の中段と下段には、同ジャンルかつ同じ形状の調味料やチューブ系のものをそれぞれ収納ボックスを使ってまとめて入れているそうです。

薬味ホルダーを活用してチューブの倒れ防止

photo:_____ml.yy

冷蔵庫に関する悩みで多いのが、自立しにくいチューブを倒れないように収納するにはどうしたらいいのかということではないでしょうか。そんなチューブが倒れるというストレスを解消してくれるのがこちら。

_____ml.yyさんが愛用しているという100円ショップでも購入可能な薬味チューブホルダーを使った収納術です。冷蔵庫のドアポケットに引っ掛けるだけでOK。サイズはさまざまなので、よりすっきりと収納したい方はスリムタイプを選ぶのがおすすめですよ。

野菜室内を整理するアイデア

掃除いらずで便利な紙袋で仕切る

photo:juju.312

買ってきた野菜を空いているスペースにどんどん入れてしまうなんてことはありませんか。そうすると、奥にある野菜に気づかず古くなったものは廃棄……。ここでは、そんなロスをなくして全部使い切るための収納テクニックをご紹介します。

無造作に置いてしまいがちな野菜類を一目でわかるように、紙袋を活用して野菜をジャンル分けして収納しているというjuju.312さん。紙袋であれば汚れても処分して新しいものに交換するだけなので、掃除いらずで便利なのだとか。写真は上段がMサイズ、下段はLLサイズのクラフトバッグを使用しているそうです。

冷凍庫を整理するアイデア

食材は買って下処理すればスペース確保と時短が叶う

photo:tmmkt0417
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ