無料の会員登録をすると
お気に入りができます

GWにお金をかけず「ツキ」をアップさせる過ごし方

占い

コロナ禍で迎える2度目のゴールデンウイーク(GW)。安全対策を考慮しながら計画を立てている人もいれば、自宅でゆっくり過ごすことを考えている人もいるでしょう。そこで今回は、自宅でお金をかけずにツキをアップさせるGWの過ごし方をご紹介します。

運気を下げる不要なモノを処分する

日々の生活に追われてしまい、要らないと分かっていても、処分することが面倒だという話をよく耳にします。GWはまとまった時間を確保しやすいハズ。思い切って使わないモノを処分する期間として、家族みんなで片付けをしてみましょう。

この時に大切なのはスペース決めです! 誰がどの部分に、どれくらい、個人の荷物を置いてもよいのかを明確にし、決められたスペースを超えて荷物を持たないようにすることが大切です。基本は話し合いなのですが、意外と白熱して楽しいかも!? 小さな子どもには大人が意見交換から手伝い、一緒に片付けてあげましょう。

私たちは使わないモノに対して、「要らない」「捨てたい」「邪魔」といったようにネガティブな感情を抱きがち。ネガティブな感情を抱くモノがそばにあると、運気は落ちてしまいます。使わないモノを放置してはいけません。

運気アップに重要な「窓、鏡、水回り」をキレイに!

運気アップに欠かせないのが掃除です。日頃、手が回らないような部分も積極的に掃除しましょう。特に窓や鏡等は、汚れていると良い運気をうまく取り込めなくなってしまいます。

この機会に徹底的にキレイにしておけば、今後の手入れも楽チンになるので、がんばりたいですね! 掃除の定番中の定番ともいえる、水回りもしっかり掃除することを忘れずに。

掃除もみんなで手分けをしたいのですが、自分のスペースは自分でする、共用部分はみんなですることがルールです。掃除とはいえ、これはGWのイベントの1つでもあるのです。それぞれが参加しなければ意味はありません。

掃除をすることで自粛中の運動不足の解消にも役立ちますよ

掃除のコツは、イベント性を持って家族で取り組むことです。面倒なイメージの強い掃除ですが、好きな音楽をかけながら行うと楽しいですし、家族とのコミュニケーションも図る機会にもなります。

季節を感じる室内にチェンジ!

片付け&掃除が済んだら、使わないモノは処分されていますし、家の中は見違えるほどキレイになっているハズ?ですよね。この時にあわせてチェックしてほしいのが、室内は季節に合っているのか、ということです。暖房器具や冬服はしっかりと収納しておきましょう。

スペースの関係上、しまいきれない場合もあるかと思います。そのような場合、季節に合わないモノは、目に触れないようにカバーをかける等の対策を。また、初夏らしいアイテムやお花を飾るのもGOODです。

2021年は、数秘&カラーでは「5」の年であり、サポートカラーはターコイズです。まさに初夏の雰囲気にピッタリです。室内のアレンジにターコイズカラーを取り入れてもよいかもしれませんね。

掃除なんて1日で終わるんじゃないの?という声が聞こえてきそうですが、真剣に取り組むと、ゆうに2~3日かかります。イベント性をアップさせるためにお昼ご飯には、あらかじめおにぎりやお寿司などを作っておき、「手軽に食べられるけれど、ちょっと日常から外れたことをする」と、さらに気分もアップします。

たかが片付けや掃除で何が変わるの?と思うかもしれませんが、家をキレイにすることで良い「氣」が巡ってくることはもちろん、整理整頓された空間からは、ネガティブな感情は生まれにくくなります。

片付け&掃除は日常の延長ですので、余分なお金はかかりませんし、ツキもアップするので一石二鳥です。コロナ禍で迎える2度目のGWだからこそ、取り組む価値があるのではないでしょうか。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ