無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「とりあえずボリュームトップスなら痩せ見えする」は間違い!太って見える紙一重のNGコーデ4つを解説!

ファッション

二の腕と上半身カバーのコーデ

wear.jp

ブランド : CIAOPANIC

ゆったりとボリュームのあるトップスは、二の腕や体の厚みがカバーされ、ほっそり見えできるアイテム。
このトップスをアウトにして着てしまうと、だらしない人に見えたり、全身ビッグサイズに見えてしまいNGです。

写真のように、ハイウエストのボトムにインするのがおすすめ!
前だけインすればこなれ感も出て、足も長く見えるので、全身のバランスが整います。

お腹と腰まわりカバーのコーデ

wear.jp

ブランド : LOWRYS FARM

トップスの丈が長めで、広がるゆったりしたシルエットは気になるお腹と腰回りをカバーできますが、ボトムも同じようなゆったりシルエットを合わせるのはNGです。

写真のように、思い切ってスキニーを合わせましょう。広がった裾から見えている足は細くも見えます。
さらに、バッグを短めの斜めがけで持つと視線が上にいき、スタイルアップが叶いますよ。

下半身カバーのコーデ

wear.jp

ブランド : LEPSIM

下半身が気になる方には、トレンドでもあるワイドパンツは強い味方ですよね。ワイドパンツの生地が厚いものだと、よりボリュームが出てしまうのでNGです。

写真のように素材が柔らかく、落ち感のあるものをセレクトしましょう。
コーディネートのコツは、トップスをインしてウエストベルトでメリハリをつけ、Vネックとサンダルで素肌を見せると、抜け感が出て全体のバランスがGOOD!

全部隠したい!全身カバーのコーデ

wear.jp

ブランド : LEPSIM

全身カバーしたいから、なにも気にせずただ上下ゆったりシルエットを着るのは絶対にNGです。全体が重たく見えてしまい、逆効果なんてことも。

上下ゆったりシルエットを着たいときは、写真のような明るめカラーのセットアップや同系色で合わせて、ウエストマークすればメリハリが生まれます。
全体がゆったりとしているので、視線を上に持っていくために、ロングヘアの人はアップスタイルにするのもおすすめ。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ