無料の会員登録をすると
お気に入りができます

秘密はあの食材!いっぱい食べても糖質オフのダイエットチャーハンレシピ

ダイエットのため、糖質を控えめにしつつも、おいしくしっかりと食べたい。そんな思いを叶えてくれるレシピ本が登場しました。糖尿病や糖質制限に詳しい医師が監修した『糖質制限もやしレシピ』です。今回はその中から、ボリューミーでもヘルシーなチャーハンの作り方をご紹介します。

レシピ

医師の監修付き。低糖質のもやしレシピ本

北里大学北里研究所病院 糖尿病センター長の山田 悟先生が監修したレシピ本『糖質制限もやしレシピ』。もやしをメインとした料理がずらりと並びます。
山田先生が代表理事を務める一般社団法人、食・楽・健康協会では、さまざまな疾患のリスクの低減が期待できる適正な糖質量として、1食20~40g、間食としては1日10gを推奨しています。この本で紹介しているのは、低糖質のもやしをたっぷり使ったメニューのため、どれも糖質量が1人前に対して40g以下。それでいてしっかりと食べごたえのあるものばかりです。
レシピは料理研究家さんが協力して考案。炒め物だけではなく、煮物や蒸し焼き、サラダなど、あらゆる調理法でもやしを楽しみ尽くすことができますよ。
今回はその中から、「大盛りダイエットチャーハン」のレシピをご紹介します。

もやしだからこそできる、ボリューミーなダイエットメニュー

糖質制限レシピのはずなのに炭水化物のご飯を大盛り?と不思議に思った方もいるかもしれません。実はこちらのチャーハン、ご飯の代わりに半分以上もやしを使うので、糖質が控えめになってヘルシーなのです。ダイエット中だから…とお米を我慢している方にもうれしい、食べごたえたっぷりの一品ですよ。

<材料>2人分

緑豆もやし(名水美人) … 600g

長ねぎ … 1/4本

にんにく … 1かけ

卵 … 1個

ごはん … 120g

ごま油 … 大さじ1

豆板醤 … 小さじ1/2

かつお節 … 3g

しょうゆ … 大さじ1と1/3

塩、こしょう … 各適量

作り方

1. 緑豆もやし(名水美人)、長ねぎ、にんにくをみじん切りにします。
2. フライパンに半量のごま油、長ねぎ、にんにく、豆板醤を中火で熱し、香りが立つまで炒めたら、緑豆もやしを加えて10秒ほど炒め、一旦取り出します。

3. フライパンに残りのごま油を入れ、中火で熱し、ボウルで溶いた卵を入れて半熟状になるまで炒めたら、ごはんとかつお節を加えてパラパラになるまで炒めます。
4. (2)を回し入れ、しょうゆ、塩、こしょうで味付けしてください。

もやしは手頃な価格で買え、低糖質だからダイエットにも役立つ優等生な食材。『糖質制限もやしレシピ』を参考に、ダイエットや健康にいい食事を試してみませんか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ