無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男性が、彼女に対しても「秘密にしたい」こと3選

恋愛・結婚

どんな人だって、ひとつやふたつくらいの秘密を持っているのではありませんか。

ちょっとした秘密もあれば、親友にだって彼女にだって言えないような秘密を持っている人がいるかもしれません。

そこまで秘密を貫きたいものとは何なのか、気になるところです。

今回は「男性が、彼女に対しても『秘密にしたい』こと」を紹介します。

中学時代の黒歴史

「中学生のとき、なぜか包帯がめちゃくちゃカッコイイアイテムだと思ってて、左手に包帯をして登校してました。写真を撮るときは左手を顔の前に出して包帯アピール。いま思い出しても……。絶対彼女に知られたくない!」(29歳男性/営業)

「中学生のとき、自分のことを『オイラ』と呼んでいたこと。恥ずかしすぎます」(30歳男性/営業)

思春期の変なこだわりやプライド、かっこいいと思ってやっていた超絶ダサいこと。

そんな黒歴史は、男性が知られたくない秘密のひとつのようです。

心の広い彼女なら笑ってすませてくれそうですが、男のプライドがそれを許さないのかもしれません。

これまでの彼女の人数

「彼女に『いままで何人と付き合ったことあるの?』と聞かれて思わず『3人』って嘘をついてしまいました。じつはいまの彼女が初めての彼女なんです!そんなこと知られたら、生きていけない」(27歳男性/SE)

「彼女には過去に付き合ってきた女性の数は、秘密って言葉をにごしてますが、じつは20人以上なんです。いまは落ち着いて真面目になったとはいえ、遊びまくってた過去は知られたくない!」(30歳男性/営業)

多すぎても少なすぎても彼女に変に勘ぐられそうでイヤ、ということなのかもしれません。

彼女を大好きということ

「彼女は俺のことが大好き。いつも『ねぇ、好き?』なんて聞いてくるんです。『うるせーな』なんて答えてるけど、心のなかでは『うん!大好きだよ~!』なんて思っていること。これは絶対に知られたくない!」(27歳男性/広報)

「彼女のことが大好きすぎて、スマホの待ち受けも彼女にしてるし、いつも彼女のことが頭から離れない。ほんとに大好き。付き合って3年になるのにまだこんな調子だと彼女に気持ち悪がられそうだから、言えない」(26歳男性/制作)

男性のなかには、かわいい意見もありました。こんな秘密なら女性は大歓迎そうなのに、どうして言ってくれないのでしょうか。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ