無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100円ショップで買える「防災グッズ」も。災害時に命をつなぐ防災知識&ストック

100yen

備えあれば憂いなし!命を繋げる防災

日本各地を襲う災害。いつどこで災害に遭ってもおかしくない今こそ、防災意識&グッズを確認しませんか?今回は知っておくべき「防災情報&グッズ」をご紹介します。

災害時の基礎知識

無知は命取り!正しい知識で備える

災害時に起こりうる「停電・断水」。復旧までにかなりの時間を要することもあります。インターネット接続が切れたり電話が繋がらなくなる事も。そうなると情報源はラジオに絞られます。

停電が長期化するとスーパーやコンビニも休業。食料や水も調達できません。なので、非常食は数日分あると安心です。断水に備え給水用のポリタンクもあると◎。

災害時、断水に備え湯船に水を溜めておくと安心です。懐中電灯は一緒に電池の予備があるとgood。防災グッズはバッグやケースにまとめて置くと、一刻を争う避難もスムーズです。

デマ情報に要注意!

情報の見極めで混乱を防ぐ

災害時にSNSが役立ちますが、デマ情報が多く出回ります。人災とでも言うべき深刻な問題です。北海道の地震や関西の台風では、実際にデマ情報で混乱を招きました。

不安を煽られガソリンや食料・水など、一部の溜め買いが始まり、お店が空の状態に。拡散する前に、まずは情報の正確性を確かめましょう。国や自治体で情報を都度確認できます。

災害時に必要不可欠な防災グッズ

①非常食・水

記事に関するお問い合わせ