無料の会員登録をすると
お気に入りができます

100円ショップで買える「防災グッズ」も。災害時に命をつなぐ防災知識&ストック

100yen

まずは食料や水の備えが大切です。災害時は買い物ができなくなる可能性大。そうなる前に、事前の準備が自分自身を助けます。

日持ちして、火や電気を使わずに食べれる物を用意しておくと安心です。100均でも缶詰やカンパン・水などが手に入ります。

停電や断水がすぐ復旧するとは限りません。非常食や水は数日分備えておくと安心です。物によって消費期限が違うので、1年に1~2回消費期限のチェックをしておきましょう。

②ライト・懐中電灯 & 電池

長時間の停電になると、想像以上に不便です。ライトや懐中電灯はいくつあってもいいくらい!100均でもライト・懐中電灯は様々な種類が揃っていて、手に入れやすいですよ。

中には電池を必要としない、ソーラー式のライトも。電池が必要なものだと停電が長期化したときに電池の持ちが気になりますが、ソーラー式だと不安も解消できますね。

ライト・懐中電灯と一緒に電池の予備を用意しておくと、停電の長期化にも対応できます。停電時は灯りがあるだけでも不安が和らぐ効果があり、必須の防災グッズです。

③モバイルバッテリー

停電が長期化すると、スマホの充電ができずに本当に困ります。事前にモバイルバッテリーを準備しておくと安心です。なんと100均でも買えるのだとか。

もし準備前に災害に遭ってしまったら、各自治体やモバイルショップにて、充電器を持っていけば充電をさせてもらえる事も。各自治体の情報を確認しましょう。

④ラジオ

災害時にはインターネット接続が切れたり、電話が使えなくなる事もしばしば。停電中ならテレビも見れず、ネットも電話も使えないとなると、情報源はラジオです。

記事に関するお問い合わせ