無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2021年下半期の12星座別占い! 「運命的な大幸運を手にする」星座は?

占い

銀座の「クラブ佑雪」の佑雪ママは占いも達者。そこで、恋愛達人のママに、みなさんが参考にできるような、恋愛版・2021年の後半占いをお願いしました。12星座別に、あなたの恋愛運をチェック! それが知りたかったの、が盛りだくさん!

乙女座の女(8月23日〜9月22日生まれ)

8月、恋の動きは盛んになるものの、7月から寂しさや不安から秘密の関係に手を出しがち。いっときの感情に流されないように注意したいものです。9月10月は気持ちも落ち着いて、節度をもって恋に向き合えそう。

シングルさんは自分をしっかりもって、慎重に行動を。だらしない男性には近寄らないようにしましょう。カップルさんは自分で「違うな」と思ったら、彼の言う通りにしなくてよし。そして、いつまでに結婚とか、年齢や年数で恋愛計画を決めないほうがいいですね。

天秤座の女(9月23日〜10月23日生まれ)

恋愛は風のようにサラッとしたテイストになりがち。

シングルさんは、モテはするけど「この人!」というお相手にはなかなか巡り会えないかも。今年後半はいろんな人を見たほうがいいですね。自分にとって心地よいお相手と出会えるのは10月下旬から2週間くらいかな。カップルさんはあまり大きく関係性を変えようとせず、淡々と。感情のブレをお相手にぶつけず、つかず離れずの距離感を保つのが長続きの秘訣かも。

蠍座の女(10月24日〜11月21日生まれ)

夏は恋愛と結婚の間で心がグラグラ揺れそう。「恋愛するならA君が、結婚するならB君が」みたいな悩みも浮上するかも。秋は好調。既婚者からもモテがちですが、そこはスルーで。自分だけを見つめてくれるお相手と向き合いましょう。

シングルさんは11月、婚活アプリでいい方とのご縁がつかめるかも。カップルさんは12月、彼とずっと一緒にいるつもりなら、仕事やお金のことも含めて、将来のことを話し合ってみるとよさそうです。

射手座の女(11月22日〜12月21日生まれ)

今後の恋愛について、将来を見越して「私はこうしていきたい」という観点で考えるようになりそう。大人としてシビアに向き合うことで、これまでとは違う展開になっていきます。

シングルさんは「失敗したくない」という思いから、ちょっといいかな程度では動かなくなるかも。でも、それでいいのです。カップルさんも「好き」だけでは決めきれない、たくさんのことを抱えながら彼と過ごすことになりそう。別れる決断をしたとしたら、よくよく考えてのことでしょう。

山羊座の女(12月22日〜1月19日生まれ)

セックスって大事。改めて、そのことに気づく半年になりそうです。それはスペックを超えます。

シングルさんは体の関係が、いつしか真剣交際へと発展する可能性が高まっています。男女の愛欲から始まったとしても、親友・味方になることを目指していくと理想の関係になれます。カップルさんは夏に思いっきり、彼といちゃついてください。“いちゃつき貯金”ができていれば、12月下旬に訪れそうな危機も乗り越えられるはず。

水瓶座の女(1月20日〜2月18日生まれ)

夏、いいはいいんだけど、モテなくもないんだけど、恋愛において自分らしくいられない気配。調子が戻ってくるのは10月半ばくらいからかな。なんだかんだで、恋に深入りできない空気が漂っています。

シングルさん、今、本当に恋したい? 束縛されたらいやだな〜とか思ってません? カップルさんは彼の要望をほどほどに聞き入れつつ、自分を通していくのがいいでしょう。そのままの水瓶座さんが素敵なのですから。

魚座の女(2月19日〜3月20日生まれ)

感情がアップダウンしがち。男性はけっこう、そういうの苦手な方が多いですから、それが「大好き〜」であろうが、感情むき出しでいくと、引かれてしまうかも。感情の盛り上がりはセックスとも連動しやすいので、上手にコントロールしてくださいね。話し合うなら、夜より昼間がおすすめです。

シングルさんはちゃんとした彼氏が欲しいなら8月に動きましょう。カップルさんは11月に、お互いに「あなたしかいない」という気持ちを確認できそう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ