無料の会員登録をすると
お気に入りができます

アップサイクルレザーを使用したサンダルは4.5cmの厚底がインパクト大。7月発売の「Teva」新作に注目です

ファッション

「Teva(テバ)」2021 Fall & Winter Collectionに登場する新作サンダルが、7月1日(木)に販売をスタート。

Teva(テバ)

その中から今回は、サイズ展開が22.0cm~25.0cmのウィメンズモデル4足を、ピックアップしてご紹介します。

コーデのアクセントにもぴったりな厚底モデル

まずは、コーディネートのアクセントにも最適な「FLATFORM UNIVERSAL UPLEATHER(フラットフォーム ユニバーサル アップレザー)」(税込1万780円)からチェック。

サステイナブルな観点から、製革工程で生じる余剰レザーを再加工し、ストラップや中敷きにアップサイクルした新モデルです。

耐摩耗、耐水処理により、軽い水はねや汚れを防いでくれるので、アクティブなシーンでも活躍すること間違いなし。

レザーは、国際団体「LWG(Leather Working Group)」に認定された皮革製造工場から調達したものだそうですよ。

高さ約4.5cmとボリュームのあるソールには、EVAミッドソールと、耐久性とグリップ性の高いラバーアウトソールが採用されており、抜群の履き心地とのこと。

カラーは、White Swan/ Blackの2色から選べますよ。

続いては、高さ3cmの程よい厚さのソールが人気を集めるモデル「MIDFORM UNIVERSAL(ミッドフォーム ユニバーサル)」に注目。

2021年秋冬コレクションでは、こちらの新色「Olive Branch」(税込8580円)が登場します。

ワントーンで仕上げられたサンダルは、様々なスタイルと合わせやすく、ヘビロテしちゃう予感です。

あの定番モデルにも注目の新色が…!

定番モデル「HURRICANE XLT 2(ハリケーン XLT 2)」からは、新色「Bright Retro Multi」(税込8580円)がお目見え。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ