無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[島田秀平さん直伝]え、100均1つで金運爆上がり「貯まる手相のつくり方」即開運!簡単テク

占い

こんにちは、ヨムーノ編集部です。

2021年ももうすぐ下半期!これからの金運は、もう「手相」でチェックしましたか?

延べ3万人以上の手相を見てきた手相占い芸人・島田秀平さん。「こわいほど当たる」と言われる島田秀平さんは、大物芸能人からスポーツ選手、宝くじ高額当選者、セレブ社長まで、あらゆる「お金持ちの手相」も鑑定しています。

そんな島田秀平さんは「金運のいい線・わるい線はあるけれど、金運のいい手相はある程度自分でつくれる」と断言しています。そこで今回、島田秀平さんの手描きイラストとともに、自分でできる「金運アップ手相のつくり方」を紹介します!

【島田秀平さん直伝!金運アップ手相のつくり方1】手にクリームを塗る

「手相は、運勢だけではなく、その人の性格や人柄そのものが反映されている、いわば『自分の“取扱説明書”』です。いい相があれば、それに越したことはないですが、どんなにいい手相を持っていても、手入れが行き届いていないと、その運は生かされません!

一説には『指は、運の入り口』、『手のひらは、運の貯蔵庫』と言われています。とくに運の入ってくる指先は、運を受信するアンテナでもあるので、つねにキレイにしておきたいところです」。

仕事や家事で、手が荒れてしまうという人も、ハンドクリームでしっかり保湿することを習慣にしましょう。「手が年中カサカサの人は、それだけで金運を逃している可能性も!手がきれいかどうかで、金運の上がり方が変わります」。

【島田秀平さん直伝!金運アップ手相のつくり方2】手をマッサージして柔らかくする

「お金持ちには『手がすごく柔らかい』という不思議な共通点があるんです。柔らかいと言っても、ふくよかというより、ふわっふわ。僕が会った中では、秋元康さんの手が本当に柔らかくて、ぽよんぽよんとしているので、ビックリした経験があります」。

そんな、ふわっふわの柔らかい手を目指すには、お風呂上がりのハンドマッサージを習慣にするのがオススメ。「その際、金運線や運命線、財運線など、縦に入る線をくっきり濃くするため、手を縦に折りたたむような感じでもんでいくといいでしょう」。

「また、このマッサージは自分だけでなく、ぜひ家族にもしてあげてください。とくに日々働いている旦那さんには、夫婦のスキンシップとしても有効。それでも柔らかくなりそうもないな、望みが薄いなと感じたら、金運が掴めるように、お子さんの手を育てるのもオススメです(笑)」。

【島田秀平さん直伝!金運アップ手相のつくり方3】開運ネイルを取り入れる

手相の世界では、爪に1ミリほどの白い点『白点』が現れると、開運の兆しと言われており、いい手相の1つとしてとらえられています。

開運の兆し「白点」はどの指に現れるかで意味が変わる

・親指:家族運、健康運

・人差し指:名誉運

・中指:恋愛運、人気運

・薬指:金運

・小指:仕事運、勉強運

この開運の兆しは、じつは自分で簡単につくれるのです!
それが『開運ネイル』。

例えば、金運を上げたいときは、薬指にラインストーン(100均のものなどでOK)を貼ったり、白いマニキュアで一滴、ドットを入れて、白点をつくります。
男性の場合は、修正液や油性ペンで、白の点をつけるだけでOK。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ