無料の会員登録をすると
お気に入りができます

次[コストコ]行ったら絶対買い!歴16年マニア次の伝説を発見「お店級に爆上げ!」万能調味料

グルメ

普段から色々な調味料を使い野菜スープを作っているので、家族も味の違いにすぐ気が付きます。
いつもとかわらない、シンプルな材料なのに家族からは「おいしいね~!!!」と、大好評!でした。
鶏がらや玉ねぎ、にんにくなどの豊かな風味を感じられ、とってもコクがあり、味に深みもあるんです。これは本当に美味しい!色々なものに使うとそのすべてが確実に美味しくなる!と、思いました。

とても頻繁に作る、いつものチキンのトマト煮もやはり味にコクがでてとっても美味しく仕上がりました!

ホットサラダにも

煮物だけではなく、炒めものにもベターザンブイヨンを使ってみたところとても美味しくできました。

ホットサラダです。
ひよこ豆、ズッキーニ、インゲン、ベーコンを炒め、シーズニングと塩、ベターザンブイヨンで味つけ!

塩味だけよりもコクと旨みが加わります。スプーンが止まりませんでした(笑)。

ピラフが絶品に

何を作っても美味しくできるのですが、とっても美味しかった1品は……。

チキンピラフです!

ベターザンブイヨンの商品ページのピラフのレシピを参考にし、アメリカ基準の分量から日本基準に変え、作りやすい量で作ってみました。
見た目はほぼ、同じです!

材料(約3~4人前)

☆米……2合(洗わないで使います)
☆鶏もも肉……約350g(1枚分)
☆にんじん……2分の1本
☆にんにく……1片
☆玉ねぎ……2分の1個
☆水……400ml
☆ベターザンブイヨン……小さじ2
☆バター……大さじ1を2回分
☆塩……小さじ3分の1
☆パセリ……少々

作り方 *オーブンを200度に予熱しておきます。

1. 鶏もも肉は一口大に切り、塩コショウ少々をする(分量外)。にんじんと玉ねぎは粗みじん切りにし、にんにくはみじん切りにする。

2. 鉄のフライパンか、オーブン加熱が可能なフライパンにバター大さじ1を入れ鶏肉の両面を焦げ目がつくまでしっかりと炒める。

3. 鶏肉を取り出し、バター大さじ1を入れ、にんにく、玉ねぎ、にんじんを炒める。全体にしんなりしたら、お米を入れて透明になるまで炒める。

4. 水を入れ、ベターザンブイヨン、塩を入れよく混ぜる。沸騰したら、鶏肉の皮目を上にしてフライパンに入れ、アルミをかぶせる。

5. 200度のオーブンに入れ20分ほど加熱し、その後オーブンに入れたまま15分ほど蒸す。パセリを散らして出来上がりです。

出来上がりです!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ