無料の会員登録をすると
お気に入りができます

今すぐ[2021年の金運爆上がり]食べ物・色・行動・方位で最強!7大「金運アップ風水」

占い

こんにちは。ヨムーノ編集部です。

今年の夏は外出自粛ムードが続くなど、出費が抑えられがち。つまり「お金の貯めどき」なのです。

節約・貯蓄的にはチャンスととらえて、ググッと金運を上げたい!!というのがみんなの願いですよね。

そこで日本における風水の第一人者Dr.コパに、「2021年、夏のラッキー風水」を教えてもらいました。

教えてくれたのは

Dr.コパ

「西に黄色で金運アップ」のフレーズを広めた、日本における風水の第一人者。テレビ、雑誌、webをはじめ幅広く活躍。一級建築士、神職。

今から2021年は過去をリセット!新しい時代を拓く

やあ、コパだよ。
コロナの感染問題については、当初は「早く収束して元の生活に戻りたい」と思っていた人が結構いたと思うけど、今となっては、コロナ前の生活に戻ることは難しいし、コパは戻る必要はない、いや、戻ってはいけないと思っているんだよ。

これだけの災禍を経験したんだから、そのことがまるでなかったかのように元の生活に戻ってはいけない。この試練から学んだことを活かして、新しい時代の価値観を創り上げることが、今、世界中の人々に求められていることだとコパは考えているんだね。

そして、こういう先行きが見えない不安な時代だからこそ、自分を信じることが大事。信じられるかどうかは自分次第。日ごろから風水を実践して、自分の運気を高めておけば、いざというときに信じられる自分になれるからね。

これからコパが2021年の運気を上げる風水を教えるよ。

2021年の金運・開運フード:魚、巻き物、日本茶

マグロなどの赤身の魚は健康運と仕事運、鯛などの白身の魚は夫婦運と愛情運を上げる。水中を自由に回遊する魚を食べることで、人脈=人間関係が広がるんだよ。

鉄火巻きはやる気、カッパ巻きは健康運、納豆巻きは家庭運、かんぴょう巻きは恋愛運、卵ののり巻きは金運アップに吉。

2021年は日本の伝統に親しむことが運気を上げる。ウーロン茶や紅茶もいいけど、緑茶を飲んで運気を上げようね。

2021年の金運・開運ナンバー:1,2

「1」は、物事の始まりを表す数字。2021年は新しい時代が始まる年だから、「1」を意識しようね。

「2」は協調を表す数字。2021年は人間関係を大切することが開運につながるから、家族、仕事仲間、友だちと仲良くしようね。

開運ナンバーの活用法は、たとえば宝くじを買うときに「組番号」として指定したり、パスワードを新しい設定する際に冒頭や末尾に「1」や「2」をつけてもよし。スーパーで会計するときのレジ番号に選んでもいいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ