無料の会員登録をすると
お気に入りができます

なぜ?結婚を決断してくれない彼の本音とは

恋愛・結婚

大好きな彼に「結婚しよう」と言ってほしい。

でも、「友達がね、結婚したんだって」などと話しても、「ふーん」と興味なさげ……。

それどころか、こちらから「結婚しない?」と言っても、いつも曖昧な返答だけ。そんな経験はありませんか?

女性は適齢期頃になると、彼との結婚を本格的に考え始めることもありますよね。

しかし、男性はなかなかそんな気にならないこともあるようです。

彼はなぜ結婚しようと言ってくれないのでしょうか。彼の裏側に潜む本音に迫っていきましょう。

今は仕事が楽しい時期だから

彼が結婚に対して曖昧な返答しかしてこないときってありませんか?

もしかしたら「今は結婚よりも仕事に集中したい」と思っているかもしれません。

「今は自分が社会人としてステップアップすることが優先」と、仕事に熱が入っている場合も。

仕事に熱中している時に、結婚という大事な決断をするのは申し訳ないと考えていることもあるでしょう。

「性格」が不安だから

結婚は一生のことですし、これからの生活でもあります。

そのため、ともに暮らす相手の「性格」について気になる点があるときには、結婚を躊躇してしまうのだとか……。

たとえば、「家事は一切やりたくない」「子どもが嫌い」「浪費グセがある」など……。

付き合っているときなら「かわいいワガママ」や「しょうがないな」で済んでいたことも、結婚となると厄介に感じるのかも……。

その場合は、自分磨きに注力してみるのも良いでしょう。

家庭を支えるほどの自信がないから

今のご時世、いつリストラにあうのか、減給されるのか、仕事絡みの悩みは尽きないもの。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ