無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[マスクの蒸れ]不織布に「ほね」仕込んでみたらバレずに快適でした

ライフスタイル

マスク生活に慣れたといっても、暑くなると息苦しさに耐えられなかったりしますよね。そこで、テストする美容誌『LDK the Beauty』がマスクを快適にしてくれるさまざまなアイテムをテスト。今回は、「マスクのほね」などマスク装着時の呼吸がラクになる便利アイテムを試してみました。

マスク生活もすっかり定着し、外出時はマスクの着用が常識となりましたが、夏は着けるだけで息苦しく、長時間着用すると耳が痛くなるのがツライですよね。

しかし、最近では、マスクの中で回るミニサイズの扇風機をはじめとしたアイデア商品が多数登場しているんです。

そこで、テストする美容誌『LDK the Beauty』では、暑い日もマスクを快適にしてくれるさまざまなアイテムをテストすることに。

そんなマスクにまつわるアイテムをテストした中から、今回は、「マスクのほね」などマスク装着時の呼吸がラクになるアイテムをご紹介します。

武林製作所
マスクのほね(10本セット)
実勢価格:1980円

公式サイトで見る

▼テスト結果
快適さ  :◎
つけやすさ:◯

武林製作所「マスクのほね」は、マスクの両端をフックで留めてマスクの中心を線で支える、マスクのフレーム。ベスト位置を見つけるまでは、唇に当たって違和感がありますが、慣れれば快適になります。

不織布マスクのみとマスクのほね装着時を比較。不織布マスクのみは唇がマスクに触れるので不快になりますが、マスクのほねを装着すると、見た目は変わらず快適さがアップします。

装着はとても簡単。マスクの両端にフックで留めて中心を線で支えます。

武林製作所
マスクのこぼね(10本セット)
実勢価格:1980円

公式サイトで見る

武林製作所「マスクのこぼね」は、「マスクのほね」のミニサイズ。使い方は「マスクのほね」と同様です。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ