無料の会員登録をすると
お気に入りができます

コストコはスパイス天国!? 日々の料理に活躍する8アイテムをマニアが厳選

グルメ

コストコでおすすめのスパイスをご紹介します。アメリカ生まれの倉庫店コストコにはスパイスがいっぱい!定番スパイスから、日本のスーパーでは見かけないスパイスまで、厳選した8商品をマニアがアレンジ料理とともにお伝えします。

コストコで見つけた8種類のスパイス

Photo by akiharahetta

コストコの広い売り場には、スパイスをまとめて並べた一角があります。一般的なスーパーのスパイスコーナーとは様子が違い、厳選した単品スパイスとシーズニングをそろえているんですよ。

輸入品がほとんどなので、どんな使い方をしたらいいかわかりにくいかもしれません。そこで、マニアが実際に使ってご紹介いたします。

1. カークランドシグネチャー ブラックペッパー

Photo by akiharahetta

878円(税込)

最初にご紹介するのは、スパイスの定番ブラックペッパー。コストコでは、プライベートブランドKIRKLAND SIGNATURE(カークランドシグネチャー)の「ブラックペッパー」を販売中です。

グラインダーとレフィルがセットになっており、総内容量は376g。これだけの大容量で878円(税込)はとってもお得ですよね。家庭で挽きたてを惜しみなく楽しめますよ。

Photo by akiharahetta

何にでも使えるブラックペッパーは、活用度ナンバーワン。朝食の目玉焼きに挽きたてブラックペッパーなんて最高ですよね。朝からテンションが上がりそう♪

ミルは、細挽き、中挽き、粗挽きの3段階に調節可能。料理や好みに合わせて使い分けるので、とても便利ですよ。

2. ジョニーズ ガーリックスプレッドシーズニング

Photo by akiharahetta

998円(税込)

続いてご紹介するのは、ちょっと珍しいシーズニングスパイス。にんにくにパルメザンチーズ、ハーブ数種をブレンドした「Jonny's GARLIC SPRED SEASONING(ジョニーズ ガーリックスプレッドシーズニング)」です。

たっぷり510g入って、お値段は998円(税込)。コスパの良さが光ります。

Photo by akiharahetta

基本の使い方は、ガーリックブレッド。バゲットにバターを塗り、本品を適量振りかけ、トースターで焼きます。にんにくがしっかり効いたパンチのあるガーリックブレッドが簡単に作れますよ。

ほかには、ガーリックシュリンプやパスタ、リゾットなどに応用でき、案外早く使い切ってしまうかもしれません。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ