無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ワンランク上の見せる部屋作りに。中が見えても生活感が出ないカゴ収納特集

インテリア

部屋を片付けたのに、どこに何があるかわからなくなったり、収納から出したものを戻すのが面倒になってしまったり…。そんな方には、中身がほどよく見えるかごを使ったざっくり収納が合うかもしれません。今回は、インテリアブランド「Re:CENO」で取り扱われている、おしゃれで使いやすいバスケットをご紹介します。

本体は軽くて丈夫なスチールで、握りやすく触れ心地もやさしい持ち手付きなので、持ち運びがスムーズに行えます。
スチールには粉体塗装が施されているため、サビや水に強く、水周りで使うのも安心。汚れてしまっても、水拭きで綺麗にできます。さらに、底上げの小さな脚が設けられていて、中身が床に触れにくいという点でも衛生的です。

洗濯物を入れるのはもちろん、ほかのアイテムの収納にも使えます。洗面所のタオルや洗剤のストックを保管したり、リビングや寝室でストールなどの布小物置きにしたり、キッチンで食材や飲み物を入れたり。清潔感のあるホワイトのかごは、どこに置いてもすっきりとした印象です。

こちらには、大きめな雑誌も寝かせて入れられる大きさで、少し浅いMサイズ、深めのLサイズの2種類があります。

tosca
ランドリーバスケット
M 外寸:幅 41.5cm × 奥行き 31cm × 高さ 27cm 4,730円(税込)
L 外寸:幅 41.5cm × 奥行き 31cm × 高さ 38.5cm 5,500円(税込)

やさしい表情の自然素材。ラタンを編んだバスケット

温かみのある木材が好きな方に手にしていただきたいのは、ラタン(籐)のかごです。しなやかで強度があるラタンの中でも、適度な粘りやしなりが特徴のアラログ材を職人が丁寧に編んだ「AROROG(アラログ)」シリーズのもの。このスクエアバスケットは全体がぎっしり編まれているのではなく、窓のような余白がある作りがちょっと珍しいアイテムです。

ラタンの自然な色味やムラをそのまま残した、天然素材ならではの表情も魅力。時間が経つにつれ、艶のある飴色に変わる経年変化も見られます。
Re:CENOのサイトでは、清潔に保つ掃除やカビを防止する方法なども動画などでわかりやすく説明しているので、参考にお手入れしながら使っていけば、愛着がどんどん増していくはず。

こちらもキッチンやリビング、寝室など場所を限らず活躍。常温で保存できるパスタやグラノーラ、スパイスなどを入れるだけでもなんだか絵になります。コーヒーが好きな方は、豆やツールをまとめて入れておくと気分が上がりそう。ほかにも、オープンシェルフの引き出しとしてや、ベッド下収納にも使えます。

こちらも2サイズ展開。調味料のような小物が収納しやすいSサイズと、野菜や大きめの袋のお菓子などを入れられるLサイズがあります。

AROROG
スクエアバスケット
S 外寸:幅 31cm × 奥行き 21cm × 高さ 16cm 3,850円(税込)
L 外寸:幅 40cm × 奥行き 36cm × 高さ 19cm 4,620円(税込)

見せる?隠す?目的に合わせたバスケット選び

上でご紹介した3種はスクエア型で、複数並べたときに無駄な隙間ができないことが大きなメリットですが、見せることを意識するなら丸型のアイテムも素敵です。

キッチンとダイニングに置くことがある食材や、リビングと寝室で使うことがある趣味のアイテムなどは、持ち手付きのアイテムが特に便利。

やはり中身を隠したいという場合は、布などで覆ってしまうのも手ですが、製品自体にある程度の深さがあるアイテムや、蓋つきのものを使うとよいでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ