無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[きれいな人がやらない美容まとめ]そのケア、逆効果かも?美の先輩がやめたことを今すぐチェック!

美容

フォトフェイシャルによる熱刺激はコラーゲン合成の指令を出します。定期的に受けている人は結果としてコラーゲンをつくる設計図(メッセンジャーRNA)の発現量が若者レベルであることがわかっています。バイラ世代なら年3~4回で将来のハリ感に大きな差が!

あごと眉間、おでこと目尻のシワ対策⇒【ボトックス注射】

表情のクセによって眉間やあご、額や目尻などにシワができるという人はプリーツ加工のようにシワが刻まれる前にボトックス注射を打つことをおすすめ。4カ月〜半年ほど効果が続くので、これを数回繰り返してシワを寄せるクセがなくなれば、そこでやめてOK。

銀座ケイスキンクリニック
東京都中央区銀座1の3の3 G-1ビル5〜6F
☎0120-282-764
www.ks-skin.com

2.美容家・石井美保さんの“こすらない”美容主義

トータルビューティサロン「Riche」のオーナーを務めながら、その美肌が注目され、美容家として大人気の石井美保さん。

その美肌の極意は肌を絶対にこすらないことの徹底だ。

「まつげエクステをすることによって、目もとを含めてそろそろっと触れる程度の力でメイクを落とすことにしたら、みるみる肌の調子がよくなったんです。メイクを落とす際には顔にシャワーを当ててざっと流すなんてことも絶対にしません。スキンケアを塗るときは手のひら全体になじませたものをそっと置くようにしてなじませます。肌を横に引っぱるような動きはしないように心がけています」

こすられると肌は刺激からの防御反応でメラニンを生成するといわれているが、まさかスキンケアを塗るときの手の動きさえも刺激になっていたとは……、これは盲点。石井さんのこすらない美容、早速、実践してみて。

【NG1】ゴシゴシ洗顔

>>最低限の界面活性剤で優しく洗う
「洗顔時にごしごしこすったり、スキンケアを塗るときに顔を上へ上へとぐいぐいマッサージするなど、肌を動かすことはしません。顔のむくみや老廃物が気になるときは適度な圧をかけてリンパを流しますがその際は肌に対して垂直に押すようにしています」
「洗顔時の肌負担をとことん減らしたくて自らクレンジングを作りました」。パーフェクショネール クレンジングフォーム 150ml ¥4708/エール

【NG2】アイシャドウのワイパー塗り

>>チップで色を点置き後、薬指でなじませるだけ
「目もとの皮膚は肌以上にデリケートなので、強くこすったりすると色素沈着してしまいます。アイシャドウをつけるときもチップに色をとったものをちょんちょんと点置きし、力の入りづらい薬指で優しくぼかします」

【NG3】目もとまで全顔クレンジング

>>365日アイメイクアップリムーバー使用
「ひとつで全部を落とすことをうたっているクレンジングは洗浄力が強すぎるので使いません。なのでアイメイクを落とすときは必ず専用アイテムで。専用リムーバーを浸した綿棒を押し当ててオフします。絶対こすりません!」
「クレンジング成分不使用ながら肌なじみのいい美容オイル層とスキンケア層の2層でするんとアイメイクが落ちます」。ポイントメイクオフ 100ml ¥2200/アユーラ

【NG4】不要なSNSを見る

>>リアルな知人の情報のみにアクセス
「今は情報が入ってくるのを制限しないと、必要のない情報やネガティブなニュース、ゴシップにどうしても触れてモヤモヤしちゃいます。リアルでよく知っている人以外とは不用意につながらないよう注意しています」

【NG5】UVカットの低い日傘&大きすぎる日傘

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ