無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「ボアvsファー」あなたはどっち?今年マストな2大冬素材カタログ♡

今年は、素材で季節感を出すコーデが例年以上に注目されています。特に「ボア&ファー」人気が加速中!あなたはボア・ファーどちら派ですか?今回は今季大人気の「ボアvsファー」のアイテム&コーデをたっぷりご紹介します♡

2018年10月
ファッション

冬コーデを制するボア&ファー♡

Lavish Gate on Instagram: “予約受付中のボアジャケットです。
オーバーサイズで今の気分にぴったりの一枚です。
#lavishgate #ボアブルゾン #ボアジャケット #ボア”
instagram.com

本格的に秋めいてきて、次に気になるのは冬服です。今年は例年以上に、素材でおしゃれを楽しむコーデが注目されています。特に人気加速中なのが「ボア&ファー」です。

maiko on Instagram: “夜分遅くに失礼します🙏 色々コーデは撮っているのですが、なかなか投稿出来ず、、、(特にInstagram) いつか上げれるタイミングで、ばばーっと投稿してしまうかもしれませんが、その時はすみません🙇‍♀️ とか言ってやらないかもしれませんが😂 . . . .…”
instagram.com

ゆったりリラックス感あるコーデにボアやファーを組込むと、今年っぽく仕上がります。「ボア&ファー」2大冬素材のアイテム・コーデをたっぷりご紹介します♡

「ボアvsファー」着こなしカタログ

2大冬素材でおしゃれ見え

kiki on Instagram: “・ ・ 先日のショッパーの中身🛍 ・ ホワイトもものすごく可愛かったけど 着てみたら私は黒だった その日着てた服に たまたま黒が合っただけのような気もするけど 白より膨張が抑えられてしっくり🐷 ・ ・ ほんとは 白も欲しいくらいだけどね🤫 ・ ・ もこもこで軽くてあったかくて…”
instagram.com

今年の冬持っておくべきアイテム「ボア&ファー」。あなたはどちら派?今年は例年以上に大注目の冬素材。ボア・ファー素材アイテムも、続々と出てきています。

Asami on Instagram: “#outfit new👜 ブラウンのフェイクレザーのショルダー🖤 ブラウンもブラックも入ってるから他の小物も合わせやすいよ🙆🏼‍♂️💜 @shop_realstyle 🕶 ❤︎ 定番のVゆるニットとピアスはtopのURLからとべます✔️…”
instagram.com

冬もリラックス感あるコーデが人気なので、抜け感ある大人カジュアルに取り入れるのがマスト!早速「ボアvsファー」アイテム&着こなし見本を見ていきましょう♡

ボア素材

こなれ感ならボアにおまかせ

Lavish Gate on Instagram: “オリジナルのオーバーサイズボアジャケットの予約販売開始します。
生地はイタリア製のトスカーナボア、縫製は日本になります。
ボアの軽さ肌触り今までで一番最高です。そしてかなり暖かいです。
#lavishgate #ボアブルゾン #ボアジャケット #ボア”
instagram.com

カジュアルな雰囲気にピッタリなボア。今年は、メンズライクなものからガーリーまでアイテムも豊富。こなれ感を出すのにも、ボアはおすすめの素材です。

①ボアジャケット

wear.jp

今年の冬、特に今から大注目なのがボアジャケットです。レギンスやスウェットパンツと合わせると、グッとこなれ感UP!バッグはファーにすると、トレンド欲張りコーデ完成です。

wear.jp

冬も人気のロングワンピ。上に羽織るならボアジャケットが今っぽさ抜群。色味はグラデコーデにすると、まとまりやすいです。ボアジャケットは、スカートやワンピとも相性がいいですよ。

リバーシブルキルティングコートJN

GU

¥ 4,990

キルティング面とボア面のリバーシブルジャケットコート。ボアジャケットは、この冬外せないアウターです。ノーカラーデザインが今っぽく、抜き襟風に着るとこなれ感がUP!

商品詳細
リバーシブルキルティングコートJN
www.uniqlo.com
商品詳細

②ボアトップス

wear.jp

カジュアル派が今季注目しているのが“ボアトップス”。トレンドNo.1のスウェットやパーカも、ボア素材にすると周りと差をつけられます。ボリュームがあるので、スキニーと相性抜群です。

wear.jp

ボア素材のモコモコ感は大人ガーリーにもピッタリ。カジュアルアイテムだけど、ロングスカートと合わせると雰囲気も一変。色味を落ち着いたものにすると、甘すぎずバランスがいいです。

【手洗い可能】JE MORGAN / 別注 ボアスウェット

BEAMS LIGHTS

¥ 7,020

今季大人気、スウェット×ボアの大人かわいいデザイン。素材のモコモコ感がかわいく、シンプルなデザインで着回しがききます。ニットパンツやフロントボタンスカートと合わせるとトレンド感UP!

商品詳細
【手洗い可能】JE MORGAN / 別注 ボアスウェット
zozo.jp
商品詳細

③ボアバッグ

wear.jp

まだまだ人気の巾着バッグ。冬に向けてボア素材を選ぶと、今から使えて先取りができますよ。チェック柄と合わせると、秋冬トレンド満載の大人カジュアルに仕上がります。

wear.jp

寒くなると着たくなるライダース。今年は抜け感がポイントなので、スウェットパンツと合わせボアバッグをプラス。ライダースでも、キメすぎない抜け感コーデができちゃいます。

ボア カートバッグ

BEAMS GOLF

¥ 5,940

ロゴが入った今年っぽさ満点のボア巾着。人気の巾着バッグもボア素材で冬っぽく新鮮に。大人カジュアルにピッタリで、幅広く使えるデザインです。

商品詳細
ボア カートバッグ
zozo.jp
商品詳細

ファー素材

甘すぎない大人っぽさを

にこ on Instagram: “今日も #トレンドマフィア day♡ 今回のテーマはファーアイテム なので、昨日に続き ファーバッグ投入〜 ・ 昨日は王道のホワイトファーだったから、 今日はボルドーのファーにしたよ ・ ボルドー×ブラウンは秋っぽい色合わせだね🍷😍 ・ #オーバーサイズハイネックチュニック…”
instagram.com

フェミニンさやガーリーなイメージが強いファー素材。大人女子は、甘くなりすぎないファー使いがポイントです。上手なファー使いは、あか抜けた印象にしてくれます。

①ファージャケット

wear.jp

冬のマストアイテム“ファージャケット”。ゴージャスな印象が強く難しいイメージもありますが、デニムとカジュアルに合わせるとgood。くすみピンクなら甘すぎない大人ガーリーに。

wear.jp

ファージャケットも肩落ちで羽織ると、グッと抜け感UP。くすみカラーのカーキが、普段使いしやすくしてくれます。小物でスポーツミックスにすると、今っぽファーコーデの完成です!

フェイクファーブルゾンZ

GU

¥ 3,990

フェミニンにもカジュアルにも合わせられるファーブルゾン。大人かわいいだけではなく、真冬も着られる暖かさも人気の秘密。羽織るだけでトレンド感をプラスできますよ。

商品詳細
フェイクファーブルゾンZ
www.uniqlo.com
商品詳細

②ファーアクセ・ヘアアクセ

wear.jp

気軽にファーコーデが楽しめるアクセサリー。カジュアルにもガーリーにも使えるので、初心者にもおすすめ。やり過ぎ感なくパッと華やいだ印象にしてくれる、お助けアイテムです。

wear.jp

ヘアアクセサリーなら、ピアスやイヤリングが苦手でもチャレンジしやすいです。普段のヘアアレンジにファーを足すだけでお手軽!一気に季節感とトレンド感がプラスされます。

ファーピアス

MISCELLANEOUS

¥ 1,944

ファーとメタル素材で甘くなりすぎず、大人女子にピッタリなデザイン。フェミニンにもクールにも、幅広く使えます。ファーアクセは、付けるだけでコーデが華やぎますよ。

商品詳細
ファーピアス
zozo.jp
商品詳細

③ファーバッグ

wear.jp

ファー素材で大注目なのがファーバッグ。今年はさらにデザインが豊富です。レオパード柄のファーバッグはトレンド感抜群。コーデをシンプルカジュアルにすることで、嫌味がありません。

wear.jp

今季人気なのが、パープルやボルドーの毛足長めのファーバッグ。一見フェミニン要素が強いですが、あえてカジュアルに合わせるのが◎。程よい抜け感が今年っぽく仕上がります。

ファースタッズ巾着バッグ

ADAM ET ROPE'

¥ 8,424

秋冬も人気が続く巾着バッグ。ファー素材なら、より今っぽさをプラスできます。ファー×スタッズの組合せと大人っぽい色味が甘さを抑え、大人女子に似合うデザインです。

商品詳細
ファースタッズ巾着バッグ
zozo.jp
商品詳細

冬素材を着こなしてトレンド先取り♡

大注目の2大冬素材「ボア&ファー」。今年はアイテムやデザインも豊富。上手に冬素材を取り入れることで、あか抜けコーデが叶います。冬はボア&ファーで周りと差をつけちゃいましょう♡

satto on Instagram: “またレギンスを買ってしまった。 でも欲しかった色だから良し。 ✴︎ ✴︎ ✴︎ #fashion#ootd#outfit#footwear#jacket #sneakers#converse#fashionsnap #置き画くら部#置き画コーデ#大人カジュアル…”
instagram.com
記事に関するお問い合わせ